ニュース
» 2020年02月11日 10時30分 公開

「発明だな」「求めてたもの!!」 つま先が透明なニューバランスのフィッティング用シューズがネットで好評

靴のフィット感がよく分かる!

[ねとらぼ]

 スニーカーブランド「ニューバランス」の、“つま先が透明になったシューズ”が「素晴らしい」と話題を集めています。はいたときの足の状態が見えるため、サイズが合っているのか分かりやすいのです。

 このシューズは、制作会社DENDESIGNの代表、大堀祐一(@holly_u1)さんが子ども向けスニーカーの売り場で見掛け、「適切なサイズがわかる爪先が透明な靴。発明だな」とTwitterに投稿したことで拡散。はいたときにつま先部分がきつくないか、隙間が空きすぎていないかが分かりやすくなっています。

つま先が透明なので靴を履いたときの状態が分かりやすい!

 子どもの靴の試着では、サイズが合っているかどうかを子どもに直接聞くか、靴の上から指で押してみることで確認することが多いですが、小さい子どもだと聞かれてもうまく答えられないことも。それを解決するシューズに、Twitterでは「これ!これぇぇ!求めてたもの!!」「子供は特に上手く伝えられないし、素晴らしい!」など称賛が寄せられました。

 編集部がこのシューズ(正式名称は「爪先透明シューズ」)について、ニューバランスに問い合わせたところ、約15年前から店頭販促ツールとして製作しているとのこと。

 製作の経緯を聞いたところ、「シューズの上からつま先部分を触っても子どもの足がどこまできているか分かりづらい、こどもが自分自身でサイズが大きい、きついなど伝えることが難しい」という声を受けて、爪先部分を透明にして爪先の状態、サイズの状態を視認できるようにしたといいます。「足にぴったり合うサイズを履いてもらいたい、サイズ選びの大切さを伝える啓蒙活動に使用しております」(ニューバランス広報)

 来店客からの反応を聞いてみると、「一目で見てサイズ感が分かるので、とっても分かりやすい!」「計測器で測ろうとしても子どもがじっとしていなかったり、嫌がったりするが、これなら靴を履く感覚で履いてくれる」「分かりやすい! 面白い! 靴の中こうなっているんだ!」と保護者からの評価が高いそうです。

 爪先透明シューズはキッズ計測会イベントなどで使用。Twitterで話題になったことで問い合わせも来ているそうですが、現在は案内できる店舗がないとのこと。また大人用はないそうです。

キッズの計測用です

画像提供:大堀祐一(@holly_u1)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10