ニュース
» 2020年03月25日 08時00分 公開

鬼瓦の鼻からティッシュが出る『鬼瓦ティッシュケース』 鬼瓦職人の本気の遊び心が商品化

どうして本気を出してしまったのか。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 鬼瓦の鼻からティッシュが出るティッシュケース「鬼瓦ティッシュケース」がクラウドファンディングサイトMakuakeでプロジェクトを達成し、一般販売が始まりました。プラスチックではなく、本物の瓦でできています。

伝統工芸 厄除け 屋根 鬼瓦職人による鬼瓦ティッシュケースが一般販売開始(画像はクラウドファンディングサイトから引用)

 販売するのは創業100年以上の鬼瓦メーカー、鬼福製鬼瓦所。成田山新勝寺山門や出雲大社祖霊殿にも同社の鬼瓦が使われているそうです。

 そんな由緒正しき鬼瓦メーカーが丹精込めて作ったティッシュケースは、その見た目のインパクトから鬼瓦という堅苦しさを吹き飛ばしてくれます。どうして鼻の穴からティッシュを出そうと考えてしまったのか。

伝統工芸 厄除け 屋根 三州瓦に桐箱をビス留めした仕様。ティッシュケースなのに重さは1.6kgと超重量級。

 デザインは、もともと鬼瓦が持っている魔除けや厄除けの意味を込めた「睨んだ顔」と、招福の意味を込めた「笑顔」の2種類。各2万2000円(税込)、2個セット購入の場合は4万3000円です。家の中にあったらご利益ありそう。

伝統工芸 厄除け 屋根 「睨んだ顔の鬼瓦」
伝統工芸 厄除け 屋根 「笑顔の鬼瓦」

 鬼瓦をティッシュケースにするという破格のインパクトとユーモアながら、「日本で1000年以上続いてきた鬼瓦という日本のモノ作りを未来へ伝えたい!」というアツい思いが込められています。家の瓦に乗せるのはムリだけど、インテリアとして飾っておくには良さそう。

伝統工芸 厄除け 屋根 和食のお店にピッタリ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン