連載
» 2020年04月16日 20時30分 公開

【オタ母あるある漫画】子どもが“オタクの血”を早くも発揮……!? 友だちとの会話の中身に冷や汗

それは悪いオタクの振る舞い……!

[漫画:ニック佐藤,ねとらぼ]

 2児を育てるワーキングマザーのフミエさん(33歳)は、推しを愛する女としての顔(推し活ネームは「カーマイン」)も持ち合わせている“オタ母”です。外出自粛の影響で、子どもが家に時間が長い今日このごろ。小学校も休校で、子どもの同級生がよく遊びに来ます。2人の会話に耳を傾けると、“オタの血”を感じさせる出来事が……!

オタ母あるある
オタ母あるある
オタ母あるある
オタ母あるある
オタ母あるある

 フミエさんの家には、子どもが好きなシリーズ作品のDVDがたくさん。友だちを招いた小学生の長男くんは、DVDを再生して楽しそうにお話ししていました。ほほえましく思うフミエさんでしたが、同級生の女の子の「私これ以外見たことないんだけどホント面白いよね!」という感想に、長男くんがドキリとする反応を返します。

 長男くんの返しは「え? 全シリーズ見てないのに良さがわかるの?」……! おわかりでしょうか。これはオタクがついついやりがちな“古参しぐさ”。「ガンダム」など、長期にわたったシリーズを追いかけているオタクが、1作だけ見ているファンや最近見始めたファンに対してちょっとしたマウンティングをしてしまう行為です。

 さらに作品のうんちくやシリーズ全体について語りだす長男くん。フミエさんは「それは…もっともダメな古参オタクのふるまい…!」と震えます。同じオタクとして、そしてオタクの先輩として、注意したくなるものの、子ども同士の会話に口をはさんでいいものか? とためらわれます。

オタ母あるある
オタ母あるある
オタ母あるある
オタ母あるある
オタ母あるある

 しかし、同級生の女の子はニコニコと「この作品大好きなんだね!」「好きな気持ちは一緒だね!!」「私ももっと知りたいから全シリーズ見せて!」。まだオタクの自覚がない子どもよりも、大人のオタクに刺さりそうな“神対応”に、フミエさんは「見習おう、この姿勢…」と思うのでした。

 “オタクの血”にドキドキさせられるエピソード。同級生の女の子の対応は、大人のオタク同士の会話や他ジャンルオタクとのお喋りのときにも心掛けたいものですね……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」