ニュース
» 2020年05月03日 12時58分 公開

LINE、グループ通話中にスマホ画面を共有したりYouTubeを一緒に見られる機能「みんなで見る」を追加

これは神アプデの予感……!

[Kikka,ねとらぼ]

 LINEは5月3日、グループビデオ通話と音声通話の機能についてを「大幅にアップデートした」と発表しました。グループ通話中にスマートフォンの画面をシェアしたり、YouTubeを一緒に見ることができる新機能「みんなで見る」が追加されました。


LINE YouTube LINEによる発表

新機能「みんなで見る」提供開始

 新機能「みんなで見る」は、グループでビデオ通話や音声通話をしている最中にもスマホ片手に画面をシェアしたり、YouTube(※)を見たりしながら、感想を言い合うことができるというサービス。

(※)YouTubeを一緒に見る機能のみ5月4日からの提供開始となるほか、スマートフォン版LINEでのみ一緒に見ることができます。

LINE YouTube 好きなアーティストのLIVEやMusic VideoをYouTubeで一緒に見て盛り上がるイメージ

 「画面シェア」を利用すれば、スマートフォンで閲覧しているページなどを一緒に見て、コンテンツを楽しんだり、友だちに意見を聞いたりと様々な楽しみ方ができるとのこと。Android端末を利用している場合は、落書きできる機能を使って共有している画面上にイラストを描くことも可能です。


LINE YouTube オンラインショッピングの画面を見ながら、友だちの誕生日プレゼントを探すイメージ

 また5月4日から選択可能になる「YouTubeボタンからYouTubeを一緒に見る」ためには、見たい動画を検索して選ぶか、一緒に見たいYouTubeのURLをあらかじめコピーしてビデオ通話に参加することで、自動的にコピーしたURLが通話中の画面下に表示されます。LINEは「会話の最中に話題に上った動画を検索して一緒に見たり、『面白いYouTubeがあるから一緒に見よう』といったコミュニケーションのきっかけづくりになります」としています。

 今回のアップデートは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大の抑制施策が実施された2020年2月下旬から、グループコミュニケーションが盛んに行われていることを受けて実施されたと言い、このほかにもグループビデオ通話中に画面上に表示される人数がスマートフォン画面は最大6人、iPad画面は最大9人に拡大されるなどの機能追加も行われました。


LINE YouTube ビデオ通話、画面に表示される人数を拡大。スマホは最大6人、iPadは最大9人表示されるようになりました

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.