ニュース
» 2020年05月12日 13時00分 公開

フォント好きにはたまらない「明朝体神経衰弱」が精神修行みたいに難しい 「正解が判定できない」「なくしても気付かない」

商品化できそう。

[関口雄太,ねとらぼ]

 そろえるのがほとんど不可能に思える精神修行みたいなフォントボードゲーム「明朝体神経衰弱」がTwitterに投稿されました。



 「明朝体神経衰弱」は3Dプリントされた「明」を正しいフォントのペアで組み合わせるボードゲーム。「日」と「月」に分解されたペアはフォントごとに20種類あります。

 Windows標準搭載の「MS 明朝」や、ゲームやアニメでも見かけるフォントワークス社の「マティス」系フォントなど、どこかで目にしたことがある書体の数々が並びます。一覧で見ると何となく違いが分かるものもあるため、頑張れば完成させられる気もしてきますが……。


「正解を判定できない」「なくしても気付かない」 「明朝体神経衰弱」が精神修行みたいに難しい もしかしたら、そろえられるかも……?

 いざバラバラにシャッフルした立体的な文字を見ると、やっぱり違いが分からなくなります。


「正解を判定できない」「なくしても気付かない」 「明朝体神経衰弱」が精神修行みたいに難しい やっぱり無理だぁ……!

 投稿したのは、書道家クリエイター兼プランナーのもにゃゐずみ(@Monyaizumi@izuminosub)さん。「精神修行みたいなボードゲームできた」というツイートの通り、まさに精神を極限状態まで追い込んでくれそうなゲームです。

 投稿のリプライ欄には「明朝体はガチで見分けつかない」や「一個無くしても気付かないやつ」など難易度の高さに言及するコメントや、「当たったかどうかの判定が付けられないのがこのゲームの弱点」といったコメントが寄せられていました。





 もにゃゐずみさんはこのほかにも「Windowsがフリーズした絶望感を体験できるクリアファイル」など、ユニークな作品や活動歴をサイトで公開しています。

画像提供:もにゃゐずみ(@Monyaizumi)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」