ニュース
» 2020年06月09日 07時30分 公開

人の名前と顔が覚えられない 「自分の無能感に涙」した悩みに前向きになれた漫画に共感集まる

完璧な人なんてどこにもいない。

[林美由紀,ねとらぼ]

 人の顔と名前が覚えられない悩みに、「誰にも苦手なことはある」と気付いて前向きになれた体験を描いた漫画に、多くの人から共感の声が寄せられています。


人の顔と名前が覚えられない社会人の話13 人の顔や名前が覚えられないけれど……

 作者のトケイ(@tokeikamone)さんは、人の名前や顔が覚えられず、「社会人として欠陥があるのでは」と悩んでいました。1回しか会ったことがない人だけでなく、何度もおしゃべりした人でも覚えていられず、「自分の無能感に涙が出る」と苦しんでいました。


人の顔と名前が覚えられない社会人の話01


人の顔と名前が覚えられない社会人の話02


人の顔と名前が覚えられない社会人の話03


人の顔と名前が覚えられない社会人の話04


人の顔と名前が覚えられない社会人の話05


人の顔と名前が覚えられない社会人の話06


人の顔と名前が覚えられない社会人の話07


人の顔と名前が覚えられない社会人の話08

 しかしあるとき、同僚が上司のグチを言うのを聞いて、自分の欠点を指摘してくる上司にも欠点があるのだと気付きます。自分の欠点ばかり気になっていたけれど、他の人にも欠点があり、完全な社会人は少ないのでは……と思い至ります。


人の顔と名前が覚えられない社会人の話09


人の顔と名前が覚えられない社会人の話10


人の顔と名前が覚えられない社会人の話11


人の顔と名前が覚えられない社会人の話12

 そこで職場の先輩に自分のいいところを聞いてみると、明るいところや意見をきっちり発言できるところなど、たくさん挙げてくれました。「抜けているところも含めてトケイさん」だからと、失敗しないように気をつけるより失敗をどうフォローするかが重要だとアドバイスをくれたのです。

 人にはそれぞれ「苦手」があること、自分の欠点と付き合っていくしかないことを悟ったトケイさん。メモを確認するなど自分なりの対策をしつつ、少しずつ自分を許していこうと誓うのでした。

 人の顔や名前を覚えるのが苦手、数字が苦手、コミュニケーションが苦手……。自分の欠点ばかり気になりますが、どんなに完璧に見えても誰にでも「苦手」はあるんですよね。「失敗しないようにするよりも、失敗をどうフォローするかが大切」という先輩の助言が心に刺さりました。苦手なことは対策を講じつつ、まわりの人とうまく補完できるといいですね。

 読者からは「名前は人並みに覚えられると思いますが、人の顔を認識するのが苦手です」「顔と名前覚えるの苦手だから共感する」など同じ悩みを持つ人からのコメントが寄せられています。また「私も『あれができないけどコレはできるぞ!』って少しずつ自分を許していきたいなと思います」と前向きになれたという感想も見られます。

 トケイ(@tokeikamone)さんは、ほっこりとしたゆるい漫画を得意とする漫画家で、Twitterや漫画サイトのコミチで作品を公開しています。

画像提供:トケイ(@tokeikamone)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.