ニュース
» 2020年07月14日 07時45分 公開

ついに「あつまれ どうぶつの森」で会社説明会を行う企業が登場 参加者にはきんこうせきなど“お土産”も

参加者にはあつ森上に作られた会場での説明会と、かなり忠実に再現された社内ツアーなどを行った。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 コロナ禍で外出が制限されていたなか、Nintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」の中で“会社説明会”を実施する企業が現れました。

 コンテンツ企画開発・プロデュースのアーチは去る5月29日、1日限定の“オンライン就活情報交換会”を「あつまれ どうぶつの森」内で開催すると発表。就活生に向けて「スタッフとの交流に加え、島の散策や南半球での虫捕り、釣り(チョウザメが生息)を一緒に楽しんでみませんか?」と呼びかけました。

 お知らせによると、オンライン就活情報交換会”では本物の説明会と同じように、会社の説明や就職に関する相談、業界に関する情報交換などを行いつつ、お土産として参加者にはゲーム内で使える金鉱石などのアイテムを配るとのこと。自分が就活生だったら、お土産だけでもめちゃくちゃ参加したくなる……!

 とっくに就活生ではないのですがイベント自体とても気になったので取材を申し込んだところ、「就活生を優先したいため」とのことで残念ながら参加はかなわず……。しかし、イベント後であれば島を案内してくださるとのことで、案内をしてもらいながらこの新しい取り組みがどうだったのか、当日はどのようにイベントを行ったのか、そして参加者の様子はどうだったかなどを聞きました。


インタビューも島内で行いました

 総プレイ時間150時間のガチプレイヤーが作り込んだという島内でまず迎えてくれたのは、会社のロゴと、同じく会社のロゴTシャツを着た、知っている人が見れば「似てる!」とすぐに分かる(らしい)という社長のアバターでした。



 「社長」に案内されながら島内を進んでいくと、まず見えてきたのは「ソーシャルディスタンスを意識して少し(席を)離しています」という、パイプ椅子が並んだ説明会会場。講演台の後ろにはカメラやホワイトボードもあり、会社説明会の雰囲気たっぷりです。



 そしてその後は「社内の様子をそのまま再現した」というオフィス区画へ。社長(のアバター)の向かいに座り、ここでインタビューを行いました。



―― 本日はお招きいただきましてありがとうございました。当日はどんな形で説明会を行われたんでしょうか。

社長:入島で混乱が起きないように、5分単位で順番に来ていただきました。

 プログラムとしては、まずは説明会会場に集まってもらい、1部を会社説明と質疑応答の時間にしました。弊社の質問はもちろんのこと、就活自体の悩みにも相談に乗らせていただいておりました。2部はみんなで釣りをしたり虫とりをしたりして交流をする時間でした。



―― お土産も配られたそうですね。

社長:参加者の方にはお土産として、きんこうせき1つとマイルチケット2枚をお配りしました。でも、逆に参加者の方からも金のバラやシーラカンスのもけいをいただいてしまいました(笑)。ありがたかったです!

―― 社内を再現されたとのことでしたが、どこまで再現されたのでしょうか?

社長:かなり忠実に再現したと思います。社内の人間にしか分からないネタも入れていて……例えばほとんどのデスクにはノートPCが置いてありますが、2席だけデスクトップPCが置かれていますよね。弊社では基本的にフリーアドレスなのですが、クリエイターさんのデスクだけは固定なのでそこを再現しています。


本物のオフィス写真も送ってもらいました

デスクの配置もゲーム内と同じ

―― 細かいですね……! 次の質問として、そもそもなのですが、今回のイベントはやはりこのコロナ禍だからこそ生まれたものだったのか聞かせてください。

社長:そうですね。弊社はもともと専門の就職説明会への参加や自社開催の会社説明会などはしていたのですが、コロナの影響で困難になっていました。そのような中で「あつ森」がヒットしていて私自身も楽しんでいたこともあって、「ゲーム内で情報交換会ができるのでは」と生まれたものです。

―― 通常の対面での説明会だと人となりなども分かると思うのですが、「あつ森」上ではどうでしたか?

社長:服装も思い思いで、実際の性別とゲーム内のアバターの性別が異なっている方もいらっしゃいました。あとはオンラインという性質上、そこまで多くの交流ができたわけではないので、その中だけで判断するのはやはり難しかったです。

 でも、この流行のゲームを自分でも楽しんで、この情報をどこかで取得してくださったということは、新しいツールや情報にアンテナを張っているという要素があって、その点では弊社との親和性は高いのでは、という大事な情報は得られたと思います。

―― 採用イベントとしての成果はいかがだったでしょうか。

社長:面白い方もたくさんいらっしゃいました。その後、実際にインターンに応募してくださった方も何人かいて現在選考中です。

―― それは成功と言えそうですね! 逆に、実際に開催したからこそ気付いたことなどはありましたか?

社長:誰か1人がネットトラブルなどで落ちるとリセットになってしまうのが結構大変でしたね。そのせいで時間も結構かかってしまって……。とても楽しかったのですが、そこだけは参加者様にお手間をかけてしまいましたね(苦笑)。

―― 今後の開催も予定しているのでしょうか?

社長:いったん今回限りにしようと思っていますが、学生様からご要望を多くいただければまたやってみてもよいかなと考えています。あとは社外の関係者が「遊びに来たい!」と言っているので、希望する人がいたらその都度ご案内はする予定です。とはいえ、今回のイベントで注目してくださったり、お声がけいただいたりすることも増えましたので、弊社は引き続き新しいチャレンジを続けていきたいです!

―― ありがとうございました!


あつ森就活 当日の参加者との集合写真


※価格は記事掲載時点のものとなっています




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」