ニュース
» 2020年07月03日 20時00分 公開

4歳息子に「地獄の虫について調べたい」と言われたら? 親子の調べものを描いた漫画に驚きがいっぱい

子どもの好奇心はすげえ。

[ねとらぼ]

 子どもの好奇心はいつも大人を驚かせますが、中には衝撃的なものに興味を持つ子もいます。4歳の男の子・まひろくんを育てているすずか(@suzuqua)さんが投稿した漫画も、子どものユニークな興味を描いた作品です。


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ

 すずかさんはまひろくんに調べたいことを聞き、一緒に調べものをする「研究の日」を設けています。「何を調べたい?」と聞かれたまひろくんは、少し考えこんだのち、「にけいちゅう」と答えました。に、にけいちゅうって何……?

 にけいちゅうとは、漢字で表記すると「似髻虫」です。これは地獄に生息する虫で、亡者の尻から侵入して内臓を食い破るおそろしい存在だといいます。「まひ、にけーちゅーのことしりたいの」とほほえむまひろくんに、すずかさんも驚きを隠せません。まひろくん、なんてものに興味を持ってしまったの……!?


育児漫画エッセイ

 すずかさんによると、なかなかパンツを履いてくれないまひろくんに「お尻の穴から入ってくるにけいちゅうっていう虫がいてね、パンツを履かないと入ってきちゃうかもよ?」と言って注意を促していたことから、まひろくんは似髻虫に関心を持ったようです。

 とはいえ、似髻虫を4歳児に説明するにはどうすればいいのでしょうか。地獄にいる架空の虫である以上、図鑑もなく、もちろん実物を観察しに行くわけにもいきません。結局すずかさんは、まひろくんにアニメ「鬼灯の冷徹」の22話を見せることにしました。


育児漫画エッセイ


育児漫画エッセイ

 「鬼灯の冷徹」に登場する似髻虫は、犬のシロの尻に襲いかかっています。まひろくんはシロを心配しながらアニメを鑑賞し、最後に似髻虫について研究ノートをまとめたのでした。ノートには細長い虫の姿がしっかり描かれています。4歳児が書いた似髻虫の絵、この世でこの1枚しか存在しないのではないでしょうか……。この好奇心と探求心があれば、まひろくんは何にでもなれそうですね!


育児漫画エッセイ

画像提供:すずか(@suzuqua)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.