ニュース
» 2020年07月08日 07時00分 公開

おうち時間で楽しめる! 意外と美味しい食べ合わせ6つ

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp


 おうちで過ごすことが多い今日この頃。皆さんはどうお過ごしでしょうか。撮りためたドラマを一気見したり、ゲームやネットサーフィンを楽しんだり…様々な過ごし方をされていると思います。

 おうちで楽しめる趣味の中に「手の込んだ料理に挑戦する」というのもありますが、今回ご紹介するのは“手の込んでいない料理”。もはや料理と言って良いのか疑わしいものもありますが、簡単に試せる美味しい食べ合わせをまとめました。

1.ホタテにキウイをのせて食べる

ホタテ キウイ イメージ画像

 焼いても生でも美味しいホタテ貝。実は軽く塩をふったホタテのお刺身に、フルーツのキウイをのせて食べると激うまです。ホタテのカルパッチョには基本的にレモン汁をかけますが、キウイが甘みのあるレモン汁のような役割を果たし、意外ではあるものの理にかなった食べ合わせです。

2.マグロの赤身をマヨネーズ醤油で食べる

マグロ マヨネーズ イメージ画像

 お刺身やお寿司の中で人気が高いネタと言えばマグロ。とりわけ脂の乗ったトロの部分が大好物!という人も多いのではないでしょうか。でもトロって結構なお値段がしますよね…。そんな時に試してもらいたいのが、比較的安価で購入できるマグロの赤身にマヨネーズ醤油。マヨネーズの油がマグロの赤身と絡んで中トロのような味わいに変化します。

 そもそもトロは脂質の多い身なので、理論的には間違っていないのかも?マグロの赤身と同様に、鳥のレバーにマヨネーズをあえて冷蔵庫で寝かせるとフォアグラそっくりの味になるんですって。

3.バニラアイスにごま油をかけると高級アイスクリーム!

バニアライス ごま油 イメージ画像

 巷では結構知られている食べ合わせですが、コンビニなどで買える安価なバニラアイスにごま油をかけて食べると高級アイスクリームの味に早変りします。ごま油の香りとミルクのコクがマッチして濃厚な味わいを楽しめます。かける量はお好みで、軽くごま塩をかけるとさらに美味しくなりますよ。これからの季節にピッタリの食べ合わせです。

4.牛乳×麦茶×砂糖でコーヒー

牛乳 麦茶 イメージ画像

 単純に見た目がコーヒーっぽくなるから味もコーヒーになりそう!という思いつきで試したであろう食べ合わせ。が、やってみてびっくり!本当にコーヒーそっくりの味になります。読者のみなさんからは「普通にコーヒーを淹れた方が早くない?」というツッコミが聞こえてきそうですが…。コーヒーを切らした&買い物に行くのが面倒臭い&冷蔵庫を見たら麦茶と牛乳があった!という状況になったらぜひ、試してみてください(笑)。

5.熱した牛乳に刻んだたくあんを入れると…

牛乳 たくあん イメージ画像

 今回紹介する食べ合わせグルメの中では、もっとも意外と思われるのが「牛乳×たくあん=コーンスープ」。作り方はいたってシンプルで、熱した牛乳に刻んだたくあんを入れて10分ほど置くだけ。

 世界で初めて味覚の数値化に成功した九州大学大学院の教授が、数値的にもコーンスープとほぼ同じという結論を出していることから、味は本当にコーンスープそのものです。ただし、牛乳の中にたくあんを10分以上放置していると、次第にたくあんの香りが勝ち始めるので要注意。

6.毎日の食卓にも取り入れたい? ヨーグルト入り味噌汁

ヨーグルト 味噌汁 イメージ画像

 日本人のソウルフードといえばお味噌汁。毎日飲んでます!という方も多いでしょう。「トマトを入れたら欧風になって美味しい」や「コショウをかけると味が引き締まる」など、ちょい足しレシピの定番料理としてたびたび取り上げられますが、今回ご紹介するのは「味噌汁+ヨーグルト」。

 味噌汁にダシを加えたときよりもヨーグルトを加えたときのほうが塩味特有のカドがとれ、マイルドになります。同じ乳製品であるバターやチーズを入れてもまろやかさが増しておいしくなりますよ。

イメージ画像

 世の中には、まだまだ意外な食べ合わせグルメがいっぱいあります。みなさんも冷蔵庫の残り物で色々と試してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.