ニュース
» 2020年07月22日 18時30分 公開

全部分かると気持ちいい! 読書好きほど正解に近づく「分かる人には分かる画像」

どれがどこのアレかな?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 “あるカテゴリーの物”からデザインを抽出した、「分かる人には分かる画像」がTwitterで話題です。さて、何のデザインでしょう?


新書 どれが……どこのだ?(画像提供:市川さん)

 本が好きな人はすぐにピンときたはず、正解は「新書」。画像に並んだ図形は、紺色の文春新書や深緑の中公新書など、各社のデザインを模式化したものなのです。朱色の絵の具をのばしたような、岩波新書独特のデザインで気付いた人も多いのでは?


新書 文春新書(公式サイトより)

新書 中公新書(公式サイトより)

新書 岩波新書(公式サイトより)

 画像は広く拡散され、「分かってうれしい」「このデザインだけでテンション上がる」「ビデオ通話のバーチャル背景にしたい」など、愛書家から好評。中公新書や新潮新書などの公式アカウントも、「仲間たちとの集合写真的な何か」などと反応しています。


 投稿主の市川(@sakura1945815)さんは反響を受けて、光文社新書やNHK出版新書などを加えたバージョンや、文庫版も作成。「よく訓練されたオタク向け」として、ディープで高難易度のデザインも投稿しています。


新書 さらに新書が追加された12冊バージョン。正解は左上から順に、文春新書、中公新書、岩波新書、ちくま新書、新潮新書、角川新書、集英社新書、講談社現代新書、光文社新書、NHK出版新書、平凡社新書、双葉新書(画像提供:市川さん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.