ニュース
» 2020年08月09日 14時55分 公開

NASA、多様性に配慮し惑星などのあだ名見直し 「エスキモー星雲」など使用やめる

手始めに「エスキモー星雲」「シャム双生児銀河」の使用をやめるとしています。

[ねとらぼ]

 NASA(米航空宇宙局)は、惑星や銀河などに非公式に使っていたニックネームについて、多様性や平等などを考慮して見直すと発表しました

NGC 2392 「エスキモー星雲」のニックネームで呼ばれていた「NGC 2392」 Credit:NASA, Andrew Fruchter and the ERO Team

 その第一歩として、「NGC 2392」星雲のニックネーム「エスキモー星雲」の使用をやめるとしています。「エスキモー」は北極圏の先住民の差別的、植民地主義的な呼称であると広くみなされており、ほとんどの公式文書から削除されています。また「NGC 4567」「NGC 4568」銀河のニックネーム「シャム双生児銀河」の使用も停止するとしています。

 今後は、ニックネームが不適切な場合は国際天文学連合(IAU)の正式名称のみ使用するとのこと。

 NASAは、「Barnard 33」をその見た目から「馬頭星雲」と呼ぶように、ニックネームは正式名称より親しみやすいが、一見害のないように見えるニックネームが、有害で、科学にマイナスになることもままあるとしています。同機関では、多様性などの専門家と協力して、ほかのニックネームや用語の見直しの指針を提供する予定です。

NGC 4567 NGC 4568 「シャム双生児銀河」のニックネームで呼ばれていた「NGC 4567」「NGC 4568」 Credit:CHART32 Team

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10