ニュース
» 2020年08月29日 09時30分 公開

複数の色を織り交ぜた朱肉「わたしのいろ」が受注販売 テスト販売では即日完売の人気

想定以上の人気にこたえて再登場。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 複数の色を織り交ぜた異なる朱肉「わたしのいろ」(税別2000円)を、シヤチハタが9月1日13時から1週間限定で受注販売します。つけるところで印影のいろどりが異なる新感覚の朱肉は、7月のテスト販売、8月の再販売の即日完売を受けて、受注販売が行われることになりました。


わたしのいろ さまざまな色を織り交ぜた朱肉、変化にとんだ色合いの陰影

 カラーは「にしきごい」「うみ」「みかん」「もり」「つばき」といった日本的な風情を感じる5種類。どれも複数の色の組み合わせで、微妙なニュアンスを表現しています。すべて手作りのため、一つ一つ配色がちがうのも特徴です。

 使う人やその時々の気分によって、印影が変わる不思議な朱肉。印鑑だけでなくデザイン性のあるスタンプを使うことで、個性や気持ちを表現するツールとして使うこともできそう。

 使うときは印鑑やスタンプについているインキを拭きとってから、印鑑を盤面に一度だけ、しっかり押し付けてインキを付着させます。約2000回のなつ印が可能です(インキ補充はできません)。


わたしのいろ 赤と墨で「にしきごい」を表現。紙の白色と合わせると本当にニシキゴイの模様のようです


わたしのいろ 濃さや色合いの異なる青で表す「うみ」。透明感や深さが感じられますね


わたしのいろ 黄色や緑系の色、だいだい色で「みかん」。見ていると口の中が甘酸っぱくなってきませんか?


わたしのいろ 黄色や3種類の緑色で「もり」。色合いや濃淡の変化で木漏れ日のよう


わたしのいろ つややかでふんわりとした花びらの雰囲気が伝わる「つばき」


わたしのいろ 使い方やアレンジは自在!

 「わたしのいろ」は、「第12回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」でグランプリを受賞した歌代悟(うたしろさとる)さんの作品を商品化したものです。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10