ニュース
» 2020年08月30日 12時00分 公開

【漫画】家事分担がどうしてもうまくいかなかった夫婦が「ある一言」でうまくいくようになった話

それぞれのいい家事負担方法を見つけたい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 共働き夫婦の家事分担がうまくいかない――しかし、ある方法を実践してみたところ、うまくいくようになったことを描いた漫画「夫婦の家事分担が上手くいくようになった一言」に大きな反響が届いています。作者は漫画家のコジママユコ(@cotori9)さんです。


夫婦の家事分担が上手くいくようになった一言03 家事の分担うまくできいますか?


 夫婦共働きのコジマさんは旦那さんと自分でそれぞれの家事に対するイメージややり方が違うため、うまく分担ができないと感じていたのだそうです。


夫婦の家事分担が上手くいくようになった一言01

夫婦の家事分担が上手くいくようになった一言02

 「言ってくれたらやるから」「そんなに辛いならやるから」という旦那さんに、いつも「そうじゃないんだ」と感じていたというコジマさん。しかしあるときふと思い立ち、「わたし…家事言ってくれたらやるから」と、期間限定で“立場を逆にする”ことを提案します。そして旦那さんが家事メインでコジマさんは指示を待つという形を実践してみたところ、旦那さんは全体を見て家事をしてくれるようになり、結果、コジマさん夫婦の家事分担はうまくいくようになったといいます。

 家事に対する考え方、やるタイミング、やり方、得手不得手などがあり、家事分担をしても結局、気になった方がやってしまったり、不満に思ったりとなかなか足並みをそろえるのは難しいもの。そんな中、コジマさんの立場を旦那さんが体験してくれたことで、お互いに気付きがあり、うまくいくようになったのがステキです。それぞれの夫婦、家庭のやり方で、家事分担のいい塩梅を探せるといいですね!

 この漫画の読者からは「僕がマネジメントでつまづいてるマネージャーに、一度担当に戻ることをお勧めする奴と同じ構造。出し手と受け手の双方の立ち回りを理解した上で、改めて仕事を組み立てられる!!」「この漫画をみて私のとこはなぜ分担が上手くいかないかわかりました…。そもそも家事への考え方が違うんですね」「これ、家事の全体フローを理解している妻と理解してない夫で家事量と意識に差が大きくあったので、夫に家事管理を全て任せたら妻と同レベルで全体フローを認識できるようになり、2人での家事効率が上がった、だよね」など、体験してみることの大切さへのコメントも集まっています。



 作者のコジママユコ(@cotori9)さんは、Twitterで過去の漫画をまとめて公開しています。また、noteで小学生2人の友情を描いたオリジナル漫画「毎日ちゃんとの毎日」などを公開しています。

画像提供:コジママユコ(@cotori9)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10