ニュース
» 2020年09月19日 18時54分 公開

コミックマーケット準備会が「第49回日本漫画家協会賞」で特別賞を受賞 「再開と継続にむけての温かい応援と受け止めております」

「マンガファンを愛するコミックマーケットに感謝と更なる発展を祈って」

[宮原れい,ねとらぼ]

 日本漫画家協会が9月18日に発表した「第49回日本漫画家協会賞」で、コミックマーケット準備会が特別賞を受賞しました。Twitterではたくさんのお祝いコメントが寄せられています。



 コミックマーケット準備会は受賞について、感謝の言葉とともに「この度の特別賞は、コミックマーケットの再開と継続にむけての温かい応援と受け止めております」とコメント。また表現の可能性を拡げる“場”として継続・規模が拡大できたのは「サークル、一般、スタッフ、企業等全ての参加者の相互協力があればこそなのは、言うまでもありません」として、全ての参加者に対してお礼と感謝を述べています。




 日本漫画家協会賞は、1972年に日本の漫画界の向上発展を図ることを目的に創設され、「あらゆるジャンルのさまざまな手法を使って創作され発表された漫画作品」を対象に、その年の最も優れた作品を選出。今回コミックマーケット準備会が受賞した特別賞部門では、過去に「『ちびまる子ちゃん』他全作品(さくらももこ)」(第48回)や「『日本漫画展』日本漫画の会」(第47回)が受賞しています。

 なお、コミックマーケット準備会の受賞理由については「毎回50万人以上を集める漫画同人誌即売会、マンガファンを愛するコミックマーケットに感謝と更なる発展を祈って特別賞を授与します」とのこと。



 現在コミックマーケット準備会は、「コミックマーケット99」の延期に伴い、今年の5月に開催された「エアコミケ」の第2弾となる「エアコミケ2」の開催を準備中。こちらは「いつもであれば冬コミがある年末に、みんなで同人作品やコスプレを通じて盛りあがろう!」という思いが込められ、また“コミックマーケットの45周年”を祝う配信なども行われる予定とのこと。詳細は公式サイトや、エアコミケ2公式Twitter(@comiket_air)にて発信されています。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.