ニュース
» 2020年10月11日 11時30分 公開

これが紙!? 紙で作った昆虫や水生生物がすごい 動き出しそうな躍動感 (1/2)

時間を忘れて眺めたくなる完成度の高さ。

[関口雄太,ねとらぼ]

 切り紙で作られた昆虫や水生生物がTwitterに投稿され、繊細で情緒ある仕上がりに「素晴らしい」など感動の声が寄せられています。

 作品を投稿した我流切紙人(@garyukirigami)さんはペーパーアーティスト。投稿された作品では、切り紙でカマキリやトンボを表現しています。関節や触覚など、細かい部分まで丁寧に仕上げた完成度から、今にも動き出しそうな雰囲気が漂っています。


元気に動いていそうな紙の生き物 昆虫や水生生物の躍動感がすごい 体を大きく見せて威嚇するカマキリ

元気に動いていそうな紙の生き物 昆虫や水生生物の躍動感がすごい 鮮やかな青色がきれいなトンボ

元気に動いていそうな紙の生き物 昆虫や水生生物の躍動感がすごい はさみの迫力がすごいザリガニ

 投稿された3作品のうち青い体のトンボは、空想の昆虫ではなく実在するもの。マルタンヤンマと呼ばれるトンボで、成熟したオスが持つコバルトブルーの斑紋と複眼を再現しています。

 我流切紙人さんはこれまでに、水族館や昆虫館などの展示装飾として作品を手掛けてきました。タガメやヤゴのような昆虫だけでなく、海藻や透明標本のような水中生物も制作しています。

元気に動いていそうな紙の生き物 昆虫や水生生物の躍動感がすごい

元気に動いていそうな紙の生き物 昆虫や水生生物の躍動感がすごい

元気に動いていそうな紙の生き物 昆虫や水生生物の躍動感がすごい

 紙ならではのつやがある質感や鮮やかな色使いで、自然の細部を表現したすてきな仕上がりです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.