ニュース
» 2020年10月20日 17時06分 公開

Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始

曲の雰囲気だけで検索できます。

[関口雄太,ねとらぼ]

 Googleはハミングで楽曲検索をできる新機能を開発。GoogleアプリのAndroid版では日本語を含む20カ国語、iOS版では英語で提供を開始しました。


Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始 ハミングで楽曲検索ができる

 使い方は、Googleアシスタントを開いて「この曲はなに(What’s this song?)」と言い、調べたい曲を口ずさむだけ。「曲を検索」というボタンをタップしても動作します。

 ハミングした楽曲候補が、マッチ率と合わせて表示され、タップすると楽曲の検索結果を確認できます。


Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始 音を識別して……

Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始 候補楽曲を表示

 対応言語は今後、拡大していくとのこと。今のところ、日本語の対応はAndroid版のみ。声で口ずさむだけでなく、口笛で検索することもできます。実際に使ってみました。


Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始 Googleアシスタントで「この曲はなに」

Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始 ハミングします

Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始 候補曲を表示

Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始 検索結果から楽曲を確認できます

 楽曲を識別する機能は、Googleが開発したマシンラーニングモデルを採用。読み取ったハミングを数字に変換し、楽曲と照らし合わせます。

 新機能を支えるモデルは、ハミングや口笛での学習だけでなく、スタジオレコーディングなど多用な音源から学習済み。数字で楽曲を判断するので、音質や楽器などの違いを排除して照合します。

ハミングでも口笛でもOK

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.