ニュース
» 2021年01月25日 19時15分 公開

高校生作「アーマード・コア」用の操縦席コントローラーがロマンの塊 身体が闘争を求める製作者に話を聞いた

スティック操作に連動してシートが動きます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「アーマード・コア」用のコックピット型コントローラーを、卒業制作で作ってしまった高校生がすごすぎると評判です。操作に合わせてシートが動いて臨場感抜群!


AC 学校にいても身体は闘争を求める

AC 握っているのは自作のスティック、座席まわりも手作りです

AC スティックは3Dプリンターで作成

AC 座席は操作に合わせて傾きます。もはやコントローラーというかアトラクション

 製作者はTwitterユーザーのかみなり(@kaminari_kz)さん。3Dプリンターで自作したスティックを、市販のゲームパッドと接続。さらに、スティック操作と連動して座席が傾く機構まで組み、人が乗って遊べるムービングシートに仕上げました。


AC ゲームパッドから配線を引き出し、自作のスティックへ接続している

AC コントローラーの信号でリレーを制御

AC 座席は車いすを転用している

 このアーマード・コアをとことん楽しめそうな力作は多くのファンに刺さり、「レイヴンの夢」「これは身体が闘争を求めてしまう」「高校生がコックピットを作る→このすばらしい作品を見た人がアーマード・コアを始める→人々が闘争を求める→アーマード・コアの新作が出る」などと、興奮をもって迎えられました。

 海外ファンからも「That's great work」と好評を博したこのコックピット。ねとらぼ編集部はかみなりさんに製作の経緯を聞きました。

アーマード・コアの新作が出ないから自分で楽しみ方を拡張

―― コックピット型コントローラーを作ろうと思ったきっかけは?

かみなり ニコニコ動画で見た「【ACV】専用コントローラー作ってみた【ACVD】」という動画です。そこから、日頃ゲームセンターで遊んでいた「機動戦士ガンダム 戦場の絆」「星と翼のパラドクス」といったロボットゲーム体験もあわせて、構想を始めました。アーマード・コアの新作も出ないので、その楽しみ方を自分で拡張しようと思ったんです。


―― 製作期間や、かかったコストはどれくらいでしたか

かみなり  学校の課題研究のテーマとして、約1年かけて製作してきました。予算は2万円ですが、車いすやモーター、電源装置などは学校の備品を使用しているので、実際はそれ以上のコストがかかっています。

―― シートの動きを実現した方法は?

かみなり ゲーム上の動作からフィードバックするのは難しいので、アナログスティックの操作を反映しています。例えば、「左スティックを右に倒したら機体も右に動く。だからシートを右に傾かせるようモーターを回す」といった感じです。疑似的な連動にはなりますが、コントローラーで完結しているので、どのゲームにも使える利点はあります。

―― 苦労した点、工夫したことを教えてください

かみなり  人間が乗って耐えるよう仕上げるのが大変でした。モーターのパワーや速度はもちろん、部品も頑強さが求められるので、何度も改良を重ねました。

 工夫したのはレバーです。こちらも負荷がかかりやすい部分で、動かしたあとで元の位置(センター)に戻るようにしたり、扱いやすい形状や角度に調整したりと、何度も試行錯誤しました。消耗品だと考えているので、替えが利くよう部品の分け方を工夫し、交換しやすいデザインにしました。

―― 「アーマード・コア」シリーズのうちどの作品が好きですか

かみなり 私は3系、N系、4系、V系をプレイしていて、正直どのアーマード・コアも魅力的で優劣付けがたいですが、挙げるとするならV系です。当時小学生だった僕をここまで引き込んだシリーズです。オーバード・ウェポン、武器腕、重量逆関節……一目ぼれでした(笑)。

 それからずっと、友人とデニス市内でゴロゴロしたり、1時間に1回しかマッチングしない対戦をしたり、ガレージにこもったり……今でもたまに起動して遊んでいます。今回の僕の作品で、アーマード・コアの魅力を知ってくれた黒い鳥(レイヴン)がいれば……「歓迎しよう、盛大にな!」


AC

動画提供:かみなり(@kaminari_kz)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む