ニュース
» 2021年03月04日 21時00分 公開

ついにキター ホンダ、初の自動運転レベル3対応「レジェンド」を発表 「テレビ見る」「スマホ操作する」もOKに(1/3 ページ)

運転の主体が人から「システム」へ移ります。

[松本健多朗, ねとらぼ編集部,ねとらぼ]

 本田技研工業は3月4日、「自動運転レベル3」対応の先進運転技術を備えた最上位セダン「レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Elite」を発表。2021年3月5日に発売します。

ホンダ「レジェンド」(写真:本田技研工業) 自動運転レベル3対応装置を備えた「レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Elite」(写真:本田技研工業)
新型レジェンドに搭載する自動運転レベル3対応先進運転技術「Honda SENSING Elite」

 目玉機能は、自動運転レベル3に対応した新システム「Honda SENSING Elite」です。

 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線維持支援システム(LKAS)により高速道路で手離し運転が行える「ハンズオフ機能」。そして、2020年10月に自動運転レベル3に求められる国土交通省の型式認定を取得(関連記事)した自動運行装置「トラフィックジャムパイロット」を備えます。高速道路渋滞走行時など一定の条件下で「システムが運転者に代わって運転操作を行える」ようになります。

 2021年3月現在、米テスラの「オートパイロット」機能搭載各モデル、日産のスカイライン(プロパイロット 2.0)ほか、多くの自動車メーカーの車種で高速道路での手離し運転、車線変更といった高度な運転支援を実現するクルマは増えています。しかしSAE自動運転レベルにおいてはレベル2の「部分運転自動化」に留まり、運転の主体はあくまで「運転者」でした。

 自動運転レベル3では、これが「条件付き自動運転化」の段階に入ります。大きな壁を越え、レベル3で運転の主体が人から「システム」になります。

自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベルの定義(SAE J3016)(出典:「官民ITS構想・ロードマップ2017」)
自動運転レベル3システムの渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を採用 自動運転レベル3に適合した渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を搭載

 車両には多数のカメラやレーダー、各種センサーを備えて周囲360度を、さらに3次元の高精度地図や全球測位衛星システム(GNSS)の情報も使いながら自車の位置や道路状況までシステムが把握し、高度に制御しながら走ります。

 高速道路渋滞時の自動運行装置・トラフィックジャムパイロットは、運転の主体がシステムに移ることで、より進んだ「手離し」が可能になります。

 レベル3自動運行装置の稼働および自動運転レベル3の実現に沿って2020年4月に施行された改正道路交通法、改正道路運送車両法により、ドライバーはすぐに運転に戻れる状態にある必要はある(居眠りなどは厳禁である)ものの、走行中の「モニター画面を見る」「詳細のナビ操作を行う」や「スマホ操作を行う」などが条件付きで認められることになります。

車体にはカメラやレーダー等を装備し周囲360度を検知 高度なカメラ・レーダーにより車体の周囲360度や道路状況を検知・把握して走る(Honda SENSING Elite搭載 新型 LEGEND オンライン発表会から、以下同
トラフィックジャムパイロット 高速道路渋滞時の自動運行装置「トラフィックジャムパイロット」で、より進んだ「手離し」が可能に。これまで運転中はできなかった、テレビ放送画面を見る、詳細のナビ操作を行うなどもできるようになる

 レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Eliteは「リース専用」車両(リース販売のみ)として100台限定生産。価格は1100万円(税込)からです。

 価格はベース車となるレジェンド Hybrid EX比で約370万円増、販売数はわずかで、販売体系もかなり異なるようなので、一般ユーザーが「よし! 買うぞ!」というモデルではありません。しかし自動運転レベル2の高い壁を超えた自動運転技術の進歩に、「いよいよここまできたか!」とワクワクせずにはいられません。

 EVの「Honda e」(関連記事)もあるホンダ純正カーシェアサービス「Honda EvreyGo」(関連記事)に配備して、一般ユーザーもこの先進技術を体験できるようにしてくれるといいなと思います。

フォトギャラリー

ホンダ「レジェンド」(写真:本田技研工業) 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3システムの渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を採用 車体にはカメラやレーダー等を装備し周囲360度を検知 トラフィックジャムパイロット ホンダ「レジェンド」) ホンダ「レジェンド」 マジェスティックブラック・パール プラチナホワイト・パール スーパープラチナ・メタリック プレミアムディープロッソ・パール モダンスティール・メタリック オブシダンブルー・パール プレミアムブラック プレミアムブラック ディープブラウン ディープブラウン シーコースト・アイボリー シーコースト・アイボリー 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」