ついにキター ホンダ、初の自動運転レベル3対応「レジェンド」を発表 「テレビ見る」「スマホ操作する」もOKに(1/3 ページ)

運転の主体が人から「システム」へ移ります。

» 2021年03月04日 21時00分 公開

 本田技研工業は3月4日、「自動運転レベル3」対応の先進運転技術を備えた最上位セダン「レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Elite」を発表。2021年3月5日に発売します。

ホンダ「レジェンド」(写真:本田技研工業) 自動運転レベル3対応装置を備えた「レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Elite」(写真:本田技研工業)
動画が取得できませんでした
新型レジェンドに搭載する自動運転レベル3対応先進運転技術「Honda SENSING Elite」

 目玉機能は、自動運転レベル3に対応した新システム「Honda SENSING Elite」です。

 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線維持支援システム(LKAS)により高速道路で手離し運転が行える「ハンズオフ機能」。そして、2020年10月に自動運転レベル3に求められる国土交通省の型式認定を取得(関連記事)した自動運行装置「トラフィックジャムパイロット」を備えます。高速道路渋滞走行時など一定の条件下で「システムが運転者に代わって運転操作を行える」ようになります。

 2021年3月現在、米テスラの「オートパイロット」機能搭載各モデル、日産のスカイライン(プロパイロット 2.0)ほか、多くの自動車メーカーの車種で高速道路での手離し運転、車線変更といった高度な運転支援を実現するクルマは増えています。しかしSAE自動運転レベルにおいてはレベル2の「部分運転自動化」に留まり、運転の主体はあくまで「運転者」でした。

 自動運転レベル3では、これが「条件付き自動運転化」の段階に入ります。大きな壁を越え、レベル3で運転の主体が人から「システム」になります。

自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベルの定義(SAE J3016)(出典:「官民ITS構想・ロードマップ2017」)
自動運転レベル3システムの渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を採用 自動運転レベル3に適合した渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を搭載

 車両には多数のカメラやレーダー、各種センサーを備えて周囲360度を、さらに3次元の高精度地図や全球測位衛星システム(GNSS)の情報も使いながら自車の位置や道路状況までシステムが把握し、高度に制御しながら走ります。

 高速道路渋滞時の自動運行装置・トラフィックジャムパイロットは、運転の主体がシステムに移ることで、より進んだ「手離し」が可能になります。

 レベル3自動運行装置の稼働および自動運転レベル3の実現に沿って2020年4月に施行された改正道路交通法、改正道路運送車両法により、ドライバーはすぐに運転に戻れる状態にある必要はある(居眠りなどは厳禁である)ものの、走行中の「モニター画面を見る」「詳細のナビ操作を行う」や「スマホ操作を行う」などが条件付きで認められることになります。

車体にはカメラやレーダー等を装備し周囲360度を検知 高度なカメラ・レーダーにより車体の周囲360度や道路状況を検知・把握して走る(Honda SENSING Elite搭載 新型 LEGEND オンライン発表会から、以下同
トラフィックジャムパイロット 高速道路渋滞時の自動運行装置「トラフィックジャムパイロット」で、より進んだ「手離し」が可能に。これまで運転中はできなかった、テレビ放送画面を見る、詳細のナビ操作を行うなどもできるようになる

 レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Eliteは「リース専用」車両(リース販売のみ)として100台限定生産。価格は1100万円(税込)からです。

 価格はベース車となるレジェンド Hybrid EX比で約370万円増、販売数はわずかで、販売体系もかなり異なるようなので、一般ユーザーが「よし! 買うぞ!」というモデルではありません。しかし自動運転レベル2の高い壁を超えた自動運転技術の進歩に、「いよいよここまできたか!」とワクワクせずにはいられません。

 EVの「Honda e」(関連記事)もあるホンダ純正カーシェアサービス「Honda EvreyGo」(関連記事)に配備して、一般ユーザーもこの先進技術を体験できるようにしてくれるといいなと思います。

フォトギャラリー

ホンダ「レジェンド」(写真:本田技研工業) 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3システムの渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を採用 車体にはカメラやレーダー等を装備し周囲360度を検知 トラフィックジャムパイロット ホンダ「レジェンド」) ホンダ「レジェンド」 マジェスティックブラック・パール プラチナホワイト・パール スーパープラチナ・メタリック プレミアムディープロッソ・パール モダンスティール・メタリック オブシダンブルー・パール プレミアムブラック プレミアムブラック ディープブラウン ディープブラウン シーコースト・アイボリー シーコースト・アイボリー 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/08/news120.jpg 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. /nl/articles/2407/13/news011.jpg 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. /nl/articles/2407/12/news021.jpg お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. /nl/articles/2407/14/news020.jpg 子どもが「エアコンつけたら咳が出る」と言うので掃除のプロを呼んだ結果…… 衝撃的な状態と結末に「言葉を失います」
  5. /nl/articles/2407/14/news046.jpg 「さすがワークマン」 6年前から“商品化”希望の声→発売された待望のアイテムに「ちょっと感動」
  6. /nl/articles/2407/14/news003.jpg 「せめて……」 有名中古品チェーンで1000円の商品購入→袋を開けて発覚した“衝撃の事実”に「変な声が出た」
  7. /nl/articles/2407/12/news027.jpg 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  8. /nl/articles/2407/12/news151.jpg カインズの家電が使用中に発火…… 「ただちに使用中止」呼びかけ、約1万5000台回収 「心よりお詫び」
  9. /nl/articles/2407/12/news075.jpg 【時間クイズ】「午後2時の9時間前」は何時?
  10. /nl/articles/2407/10/news171.jpg パパが押入れに作った秘密基地、4年後には…… 次第に2人娘に奪われていく過程に「最高」「コレは欲しい」 秘密基地の現在は?
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「鬼すぎない?」 大正製薬の広告が“性差別”と物議…… 男女の“非対称性”に「昭和かな?」「時代にあってない」
  2. ヤマト運輸のLINEに「ありがとニャン」と返信したら…… “意外な機能”に「知らなかった」と驚き
  3. “性被害”描くも監督発言が物議の映画、公式サイトから“削除された一文”に「なぜ」「あまりにも……」
  4. イヌワシが捕えて飛ぶのはまさかの…… 自然の厳しさと営みに感動する姿が660万件表示「こんな鮮明に見えるのは初めて」
  5. 大好きな新聞屋さんに会えた柴犬、喜びを爆発させるが…… 切なすぎるお別れに「大好きがあふれてる」「帰りたくなくなっちゃいますね」
  6. 「爆笑した」 スイカを切ったら驚きの光景が……! 自信満々に収穫した夫婦を悲しみと失望がおそう
  7. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  9. 「ロンハー」有吉弘行のヤジに指摘の声「酷かった」「凄く悲しい言葉」 42歳タレントが涙浮かべる
  10. 東京の用水路にアマゾン川の生き物が大量発生だと……? “いてはいけないヤツ”の捕獲に衝撃「想像以上にヤバかった」「ホンマに罪深い」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」