ニュース
» 2021年03月04日 21時00分 公開

ついにキター ホンダ、初の自動運転レベル3対応「レジェンド」を発表 「テレビ見る」「スマホ操作する」もOKに(1/3 ページ)

運転の主体が人から「システム」へ移ります。

[松本健多朗, ねとらぼ編集部,ねとらぼ]

 本田技研工業は3月4日、「自動運転レベル3」対応の先進運転技術を備えた最上位セダン「レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Elite」を発表。2021年3月5日に発売します。

ホンダ「レジェンド」(写真:本田技研工業) 自動運転レベル3対応装置を備えた「レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Elite」(写真:本田技研工業)
新型レジェンドに搭載する自動運転レベル3対応先進運転技術「Honda SENSING Elite」

 目玉機能は、自動運転レベル3に対応した新システム「Honda SENSING Elite」です。

 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線維持支援システム(LKAS)により高速道路で手離し運転が行える「ハンズオフ機能」。そして、2020年10月に自動運転レベル3に求められる国土交通省の型式認定を取得(関連記事)した自動運行装置「トラフィックジャムパイロット」を備えます。高速道路渋滞走行時など一定の条件下で「システムが運転者に代わって運転操作を行える」ようになります。

 2021年3月現在、米テスラの「オートパイロット」機能搭載各モデル、日産のスカイライン(プロパイロット 2.0)ほか、多くの自動車メーカーの車種で高速道路での手離し運転、車線変更といった高度な運転支援を実現するクルマは増えています。しかしSAE自動運転レベルにおいてはレベル2の「部分運転自動化」に留まり、運転の主体はあくまで「運転者」でした。

 自動運転レベル3では、これが「条件付き自動運転化」の段階に入ります。大きな壁を越え、レベル3で運転の主体が人から「システム」になります。

自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベルの定義(SAE J3016)(出典:「官民ITS構想・ロードマップ2017」)
自動運転レベル3システムの渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を採用 自動運転レベル3に適合した渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を搭載

 車両には多数のカメラやレーダー、各種センサーを備えて周囲360度を、さらに3次元の高精度地図や全球測位衛星システム(GNSS)の情報も使いながら自車の位置や道路状況までシステムが把握し、高度に制御しながら走ります。

 高速道路渋滞時の自動運行装置・トラフィックジャムパイロットは、運転の主体がシステムに移ることで、より進んだ「手離し」が可能になります。

 レベル3自動運行装置の稼働および自動運転レベル3の実現に沿って2020年4月に施行された改正道路交通法、改正道路運送車両法により、ドライバーはすぐに運転に戻れる状態にある必要はある(居眠りなどは厳禁である)ものの、走行中の「モニター画面を見る」「詳細のナビ操作を行う」や「スマホ操作を行う」などが条件付きで認められることになります。

車体にはカメラやレーダー等を装備し周囲360度を検知 高度なカメラ・レーダーにより車体の周囲360度や道路状況を検知・把握して走る(Honda SENSING Elite搭載 新型 LEGEND オンライン発表会から、以下同
トラフィックジャムパイロット 高速道路渋滞時の自動運行装置「トラフィックジャムパイロット」で、より進んだ「手離し」が可能に。これまで運転中はできなかった、テレビ放送画面を見る、詳細のナビ操作を行うなどもできるようになる

 レジェンド Hybrid EX・Honda SENSING Eliteは「リース専用」車両(リース販売のみ)として100台限定生産。価格は1100万円(税込)からです。

 価格はベース車となるレジェンド Hybrid EX比で約370万円増、販売数はわずかで、販売体系もかなり異なるようなので、一般ユーザーが「よし! 買うぞ!」というモデルではありません。しかし自動運転レベル2の高い壁を超えた自動運転技術の進歩に、「いよいよここまできたか!」とワクワクせずにはいられません。

 EVの「Honda e」(関連記事)もあるホンダ純正カーシェアサービス「Honda EvreyGo」(関連記事)に配備して、一般ユーザーもこの先進技術を体験できるようにしてくれるといいなと思います。

フォトギャラリー

ホンダ「レジェンド」(写真:本田技研工業) 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3システムの渋滞運転機能「トラフィックジャムパイロット」を採用 車体にはカメラやレーダー等を装備し周囲360度を検知 トラフィックジャムパイロット ホンダ「レジェンド」) ホンダ「レジェンド」 マジェスティックブラック・パール プラチナホワイト・パール スーパープラチナ・メタリック プレミアムディープロッソ・パール モダンスティール・メタリック オブシダンブルー・パール プレミアムブラック プレミアムブラック ディープブラウン ディープブラウン シーコースト・アイボリー シーコースト・アイボリー 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド 自動運転レベル3 レジェンド


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出
  3. /nl/articles/2201/25/news097.jpg 「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
  4. /nl/articles/2201/25/news036.jpg 【漫画】妻から夫へ「私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発」 夫婦の会話の攻防に「いいね100万回押したい」
  5. /nl/articles/2201/25/news093.jpg 工藤静香、愛犬バブルが腕の中で天国へ 病魔と闘い抜いた家族との別れに「辛過ぎますが愛している証」
  6. /nl/articles/2112/21/news078.jpg 和田アキ子、“美人で有名”なめいっ子と偶然再会 芸能人並の顔立ちにファン沸く「きれい」「かわいい」
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/25/news177.jpg 犬の散歩中に野生のコヨーテに遭遇! 米俳優、とっさの行為が「愛犬家の鑑」「スーパーヒーロー」と称賛
  9. /nl/articles/2201/24/news035.jpg 「みんなのパピー時代見せて」 愛犬のかわいい写真を投稿→ぶっこまれたオチが「この破壊力w」と爆笑を巻きおこす
  10. /nl/articles/2201/25/news145.jpg 競泳・池江璃花子、ヘアカットでばっさりショートに 抗がん剤治療後のくるくるヘアにも「可愛い」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」