ニュース
» 2021年03月28日 12時00分 公開

バケモノを見るような目を向けられる――人見知りの子のベビーシッターを依頼された実話漫画に「プロってすごい」の声(1/2 ページ)

プロはすごい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 まるでバケモノを見るような目で見てくる――人見知りの子の面倒を見る大変さと喜びをベビーシッターの視点から描いた漫画を読むと、ベビーシッターさんの苦労が分かり、また尊敬してしまいます。作者はベビーシッターで漫画家のさいお なお(@saionao_)さんです。


人見知り女子とベビーシッターさん05 人見知りの女の子のベビーシッターを任されたら……

 さいおさんがベビーシッターをする中で、一番手ごわいのは保育施設の経験がない人見知りの子ども。慣れるのに時間がかかることも多く、初対面のときにはバケモノを見るような目で見てくる子もいて、結構心にくるのだそうです。


人見知り女子とベビーシッターさん01


人見知り女子とベビーシッターさん02

 あるとき、ベビーシッターの利用は初めてという2歳の女の子のシッター依頼を受けたさいおさん。しかも保育施設に行った経験がないというのです。プロとして、さいおさんはこの難しい条件に立ち向かうことにしました。

 当日、女の子はお母さんにしっかりしがみつき、さいおさんにあまり友好的ではない視線を投げかけてきます。ダメかも……と思ったさいおさんですが、それでも両親によると「大丈夫」な反応のようです。いよいよ両親が出かけると、泣いてしまう女の子。


人見知り女子とベビーシッターさん03


人見知り女子とベビーシッターさん04

 歌を歌っても絵本を読んでも女の子は号泣するばかり。試行錯誤の末、抱っこして窓の外を見せていると少し落ち着いてきました。30分も抱っこしていたため、手がガクガクしてきたそのとき……。

 両親が帰ってきて「あらっ 楽しそうにしてますね」とお母さん。手の震えは勝利の痛み……少しは仲良くなれたかなと思ったさいおさんですが、再び依頼が来たときには、女の子は最初のときのような目を向けてくるのでした。忘れちゃったのかな……?

 読者からは「プロってすごいですね。ほんと、尊敬します」「他人に慣れてない子の大変さがめちゃくちゃ伝わりました…」「保育士さん心から尊敬します」など共感の声が寄せられています。

 さいおさんはその後のお話も公開しており、女の子と仲良くなる様子が描かれています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」