ニュース
» 2021年05月11日 08時30分 公開

八戸駅「やっぱりカニ好き!!弁当」(1380円)〜4つのカニの味わいが楽しめる駅弁!(1/12 ページ)

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは八戸駅「やっぱりカニ好き!!弁当」(1380円)です。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
駅弁 八戸駅「やっぱりカニ好き!!弁当」(1380円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

駅弁 H5系新幹線電車「はやぶさ」、北海道新幹線・木古内〜奥津軽いまべつ間

平成28(2016)年3月26日、北海道新幹線・新青森〜新函館北斗間が開業してから、早いもので5年となります。

平成31(2019)年3月には、青函トンネル内の最高時速が160kmにアップしたこともあり、現在、東京〜新函館北斗間は、所定ダイヤで最速3時間57分となっています。

東京駅の電光掲示板に「新函館北斗」と案内されるのも、すっかり日常となりました。

駅弁 485系電車・特急「白鳥」、津軽海峡線・津軽今別〜木古内間(2016年撮影)

思えば5年前の春は、まだ在来線の「津軽海峡線」で、青函トンネルを抜けてきたのも、国鉄時代から活躍していた485系電車の「白鳥」だったんですよね。

お彼岸の連休、津軽海峡線・江差線の沿線には、多くのファンが繰り出していたものです。

2030年度末とされる北海道新幹線の札幌開業も、気が付いてみたらあっという間ということになるのかも知れませんね。

駅弁 やっぱりカニ好き!!弁当

北海道新幹線(新青森〜新函館北斗間)開業に合わせ、新函館北斗駅にオープンした「41°GARDEN」と「吉田屋」のコラボ弁当として、昨年(2020年)秋から登場しているのが、「やっぱりカニ好き!!弁当」(1380円)です。

吉田屋によると、新函館北斗で先行販売したのち、青森県内でも販売を開始したそう。

ズワイガニを中心に、さまざまなカニの味わいが楽しめる駅弁です。

駅弁 やっぱりカニ好き!!弁当

【おしながき】

  • ズワイガニフレーク イクラのせご飯
  • ズワイガニ棒肉にぎり
  • カニクリームコロッケ(カニ味噌入り)
  • かにの海鮮焼売
  • ポテトサラダ
  • 玉子焼き
  • ちょい辛野沢菜
駅弁 やっぱりカニ好き!!弁当

カニの赤と、女性を意識したと思われる桃色が目立つ、スリーブ式の包装が印象的。

ズワイガニのフレークが載ったカニごはんに、ズワイにぎりが2カン、カニクリームコロッケ、かに焼売の4つのカニの味わいが楽しめる駅弁となっています。

ご飯もいまどきの少なめで、醤油の味付けご飯と、酢飯の2種類を味わうことができます。

その名の通り、“カニ好き”にはたまらない駅弁と言えましょう。

駅弁 E5系新幹線電車「はやぶさ」、東北新幹線・八戸〜二戸間

福島県沖の地震被害の影響で、多くの列車が新青森折り返しとなっていた東北・北海道新幹線ですが、3月13日以降は直通運転が再開されています。

そして4月からは、半年間にわたる東北6県の観光キャンペーン「東北デスティネーションキャンペーン」がスタート。

春の訪れと共に、最高時速320kmの「はやぶさ」に乗って、東北へ足を運びたいですね!

(初出:2021年3月19日)

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


※新型コロナウイルス感染症、Go To事業、運行状況に関する最新情報は、厚生労働省、内閣官房、首相官邸、国土交通省・観光庁のWebサイトなど公的機関で発表されている情報、鉄道事業者各社の情報も併せてご確認ください


おすすめ記事

「駅弁膝栗毛」バックナンバー

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12 次のページへ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」