姫路駅「姫路駅豚かつめし」(1080円)〜美味しいものを安心していただくために!「お弁当シールド」!(1/13 ページ)

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは姫路駅「姫路駅豚かつめし」(1080円)です。

» 2021年05月17日 10時30分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
駅弁 姫路駅「姫路駅豚かつめし」(1080円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

駅弁 N700系新幹線電車「さくら」、山陽新幹線・西明石〜姫路間(2017年撮影)

平成23(2011)年の九州新幹線全線開業から10年。

「さくら」号が、兵庫県の加古川を渡って行きます。

山陽・九州新幹線では、8両編成のN700系新幹線電車が10年にわたって活躍。

現在、新大阪〜鹿児島中央間は、途中、新神戸・岡山・広島・小倉・博多・熊本のみに停車する最速の「みずほ」によって3時間41分で結ばれています。

駅弁 姫路駅 豚かつめし

加古川のご当地グルメとしては、ビーフカツにデミソース系のたれをかけた「かつめし」が、よく知られていますが、山陽新幹線の最寄りとなる姫路駅では「まねき食品」の製造で、「姫路駅豚かつめし」(1080円)が販売されています。

こちらの駅弁は、牛肉ではなく、豚肉のカツであることが特徴。

掛け紙も、「豚」の文字がひときわ大きく感じられますね。

駅弁 姫路駅 豚かつめし

【おしながき】

  • 白飯
  • 豚のミルフィーユカツ グレービーソース グリーンピース
  • キャベツの煮浸し
  • ポテトサラダ
  • しば漬け
駅弁 姫路駅 豚かつめし

冷めても美味しくいただくことができるように、薄切りされた豚肉を何層にも重ねて揚げた、ミルフィーユカツにグレービーソースがかかった「姫路駅豚かつめし」。

白いご飯との間にはキャベツの煮浸しが敷かれていて、そのウェットな食感がカツの美味しさを引き立ててくれます。

本場とはひと味違った、姫路駅ならではの「豚かつめし」もまた、旅の楽しみですね。

駅弁 お弁当シールド

姫路駅改札内の売店「マネキダイニング」などでは、コロナ禍の去年(2020年)7月以降、「お弁当シールド」(150円、駅弁と同時購入で100円)の販売も行われています。

「まねき食品」によると、新幹線・特急列車の座席はもちろん、会議や研修時、オフィス内での食事など、さまざまなシーンでの利用を想定して、グループ会社と共に開発したそう。

高さ約30cm、奥行き約21cm、横幅約42cmの大きさで折り畳み可能。

食事のときはもちろん、人と距離を置きたいとき、ちょっと集中したいときにもよさそうですね。

駅弁 HOT7000系気動車・特急「スーパーはくと」、山陽本線・須磨〜塩屋間(2018年撮影)

姫路では、山陽新幹線「のぞみ」と接続し、山陽本線の上郡から、智頭急行線・因美線経由で鳥取・倉吉方面を結ぶ、特急「スーパーはくと」も発着。

ハイパワーの振り子式気動車が、山陽本線から険しい中国山地を力強く駆け抜けます。

東京〜姫路間はちょうど3時間、姫路〜鳥取間は約1時間半の旅。

安全に配慮しながら、美味しい駅弁はやはり列車のなかでいただきたいですね!

(初出:2021年3月24日)

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


※新型コロナウイルス感染症、Go To事業、運行状況に関する最新情報は、厚生労働省、内閣官房、首相官邸、国土交通省・観光庁のWebサイトなど公的機関で発表されている情報、鉄道事業者各社の情報も併せてご確認ください


おすすめ記事

「駅弁膝栗毛」バックナンバー

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13 次のページへ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」