ニュース
» 2021年06月15日 15時25分 公開

ドラマ「ドラゴン桜」東大受験とバドミントンの板挟み “親の呪縛”に捕らわれた岩崎に桜木が送った熱いメッセージクイズDEドラマ(1/4 ページ)

自分で考えさせることの重要性。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 テレビドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)第8話が6月13日に放送されました。東大模試と学園売却の二軸で展開されてきた物語も、いよいよ佳境を迎え、東大専科は“受験の天王山”である夏休みに向けた準備を、そして学園側では先代理事長の思惑をなんとか回避するべく会議が開かれるのでした。

クイズDEドラマ

4月期のドラマから毎話クイズを出題。問題は初級から上級まで全部で3問あるので、放送を思い出しながらチャレンジしてみてください。




 ※以下、ネタバレあり

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 高橋海人 南沙良 平手友梨奈 加藤清史郎 鈴鹿央士 志田彩良 細田佳央太 ドラマ 今回は岩崎が主役(画像はドラマ「ドラゴン桜」公式Instagramから)

ドラマ「ドラゴン桜」あらすじ

 東大専科から5人以上の合格者が出れば、理事長はクビとなり、リゾート開発のため龍海学園が売却されることになっているということを知らされた桜木。そうなれば実質、水野法律事務所と学園の契約も解除となり、先代理事長の一人勝ちになるという事態に頭を悩ませるのでした。このシーン、高原教頭がやたらとクローズアップされていたのも印象的でした。

 一方、東大専科では夏休み中の勉強の方向性を考えるため、簡単な心理テストを実施。水野は、気になる本が何冊かあったときに、同時並行で読むか、読み終わってから次の本を読むかを生徒たちに答えさせ、前者は「拡散型」、後者は「保全型」であると説明。拡散型は「ワクワクすること」をキーワードに、「憧れの人をロールモデルにしろ!」「テンションがあがる問題集を一冊見つけろ!」といった5カ条を、保全型は「自信と安心の積み重ね」をキーワードに、「勉強する場所は固定しろ!」「今持っている問題集を徹底的にやれ!」といった5カ条を守るようにと伝えます。

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 高橋海人 南沙良 平手友梨奈 加藤清史郎 鈴鹿央士 志田彩良 細田佳央太 ドラマ それぞれの特性に合わせた勉強法を提案(画像はドラマ「ドラゴン桜」公式Instagramから)

 それぞれが夏休みに向け気分を高める中、岩崎だけは浮かない顔をしていました。実は、まだ両親に東大受験の許しをもらっておらず、しかも親の独断で実業団のバドミントンチームの練習に参加させられることになってしまったのです。専科メンバーは海辺の店「Black Pearl」を利用して勉強を進める中、一人ハードワークを続けた岩崎は寝不足と疲労がたたり、専科メンバーの前で気を失ってしまいます。

 病院で目を覚ました岩崎は、親がやってくるという話を聞き病室を逃げ出そうとします。そこへ桜木が、「いまのお前に東大は無理だ、専科はやめろクビだ」と宣言。自分と向き合えず、親の言いなりになって東大とバドミントンの間で揺れる岩崎に対し、この一言はある意味で桜木の優しさだったのかもしれません。「どうしても東大に行きたい」と訴える岩崎、「なぜ親に言えない?」と桜木。「認めてもらえるわけない。専科やめさせられるかも。勇気がない、失望させるのが怖い」。問答を続ける中で、岩崎の抱える思いをあぶりだしていく桜木。思い悩む岩崎に桜木は「いくら親子だからって、親の期待を一身に背負う必要はない。親には親の人生、お前にはお前の人生がある。お前が背負う必要があるのはお前の人生だけだ」と、決定的な一言を投げかけます。

 そこで決心した岩崎は、病院を訪れた両親に対し「もう練習に出ない、私東大を受験する」と自身の思いを表明。岩崎の頬を打ち、何を言っているんだとしかりつける父親ですが、「私は親との縁を切る覚悟で話してるの。東大もオリンピックも両方かなえる。東大でスポーツ医学を勉強してみたい、オリンピックに行ったあともバドミントンにかかわっていたいから」と岩崎。東大専科に入り、大切な仲間もできたと訴える岩崎の言葉に、そばで見ていた瀬戸の目から一筋の涙が流れる場面も。岩崎の言葉に父親は言葉を返すこともなく病院を後にするのでした。

 8話の最後には、岩井と小橋の不良コンビが“練習生”という形で東大専科入りすることも決定。「Black Pearl」での勉強会にも自主的に参加し、独学で早稲田と慶応の受験を目指していた2人ですが、桜木から東大の方が可能性があると促され、喜んでメンバー入りするのでした。

ドラマ「ドラゴン桜」まとめ

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 高橋海人 南沙良 平手友梨奈 加藤清史郎 鈴鹿央士 志田彩良 細田佳央太 ドラマ ↑こちらをクリック

「ドラゴン桜」クイズ初級

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 高橋海人 南沙良 平手友梨奈 加藤清史郎 鈴鹿央士 志田彩良 細田佳央太 ドラマ

問題:水野が実施した心理テスト。何型と何型に分けられた?(回答2つ)(答えは次のページ

A:拡散型
B:集中型
C:保全型

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」