メディア

【フジテレビ】バラエティー向きだと思う女性アナウンサーランキングTOP37! 1位は「山﨑夕貴」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、2021年5月20日から2021年6月19日まで「バラエティー向きだと思う女性アナウンサーは誰?」というテーマでアンケートを実施しました。

 投票数2870票もいただき、本当にありがとうございます! さっそく結果を見てみましょう。

画像は「フジテレビビュー」より引用
画像は「フジテレビビュー」より引用
advertisement

第10位:鈴木唯

 第10位は、鈴木唯アナウンサーでした。「ゆいゆい」という愛称で親しまれ、「S-PARK」や「FNN Live News α」「めざましテレビ」などに出演中です。

advertisement

第9位:井上清華

 第9位は、井上清華アナウンサーでした。現在は「めざましテレビ」や「昭和歌謡パレード」などを担当しています。「石橋貴明のたいむとんねる」で、石橋貴明さんから「菓子パン」という愛称をつけられる一幕が印象的でした。

advertisement

第8位:小澤陽子

 第8位は、小澤陽子アナウンサーでした。「全力!脱力タイムズ」や「馬好王国〜UmazuKingdom〜」の進行・MCを担当しています。英語や吹奏楽部、ミス慶應のグランプリ経験などマルチな才能を活かして、バラエティ番組でも活躍中です。

advertisement

第7位:永島優美

 第7位は、「ユミパン」こと永島優美アナウンサーでした。「めざまし8」や「ジャンクSPORTS」のメインキャスター、進行役としてレギュラー出演しています。ダンスが得意で、活発な印象がバラエティーでも活きていますよね。自身のインスタグラムでは、コーディネート紹介が人気です。

advertisement

第6位:堤礼実

 第6位は、堤礼実アナウンサーでした。カリフォルニア州出身で、フジテレビには2016年に入社。現在は「みんなのKEIBA」「めざまし8」などで活躍しています。

advertisement

第5位:久慈暁子

 第5位は、久慈暁子アナウンサーでした。2017年に入社、現在は「めざましどようび」「めざまし8」「さんまのお笑い向上委員会」などに出演中です。2017年には史上最速で、「パンシリーズ」の10代目に抜擢されるなど、高い人気を誇ります。

advertisement

第4位:宮澤智

 第4位は、宮澤智アナウンサーでした。2012年に入社し「智ちゃん」「ミヤパン」「トモパン」などの愛称で親しまれています。現在は「プライムオンラインTODAY」を担当。元々タレント業をしていたこともあり、早くからさまざまなバラエティー番組に出演していました。

advertisement

第3位:佐久間みなみ

 第3位には、312票を獲得し、佐久間みなみアナウンサーが選ばれました。2020年に入社し「チャギントン」「ライブニュースイット」で活躍中です。生田竜聖さん、山﨑夕貴さん、藤井弘輝さんの4人でバンドを結成し、佐久間みなみさんはギターとボーカルを担当。YouTube上で、その美声を披露しています。

advertisement

第2位:宮司愛海

 第2位は、516票を獲得した宮司愛海アナウンサーでした。。2015年に入社、「まなみん」の愛称で親しまれ、現在は 「潜在能力テスト」「S-PARK」などで進行役を担当。2020年にはフォトブックを出版するなど、マルチな才能を発揮しています。

advertisement

第1位:山﨑夕貴

 そして第1位に輝いたのは、山﨑夕貴アナウンサーでした! 得票数617票と宮司愛海さんに101票の差をつけました。

 2010年に入社し、「ヤマサキパン」「ザキヤマ」などの愛称で親しまれている山﨑さん。「ワイドナショー」「人志松本の酒のツマミになる話」などで活躍中です。佐久間みなみさん達と結成したバンドでは、リーダーとキーボードを担当しています。

画像は「フジテレビアナウンサー公式サイト アナマガ」より引用
画像は「フジテレビアナウンサー公式サイト アナマガ」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.