メディア

【日本の城】旅好き日本人が選ぶ「日本の城ランキング2020」 第1位は姫路城!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今回は世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」日本法人が、2020年8月13日に発表した「旅好きが選ぶ!日本人に人気の日本の城ランキング 2020」を紹介します。

 通算8回目を数える2020年のランキング調査は、2019年6月から2020年5月にかけて実施されました。日本の城および城跡に対して投稿された日本語の口コミを、評価点や口コミの投稿数などを基に、独自のアルゴリズムで集計したものとなります。

 TOP3には誰もが知るお城がランクイン。では早速ランキングを発表しましょう。

(出典: Tripadvisor

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第3位:松山城

 第3位は、愛媛県の名城「松山城」でした。築城は賤ケ岳七本槍の1人、加藤嘉明によるもので、城がまだ戦闘要塞として建てられていた、安土桃山時代の貴重な城郭です。門や櫓、土壁といった城郭構造がほぼそのまま現存しているので、歴史好きにとっても非常に見応えのあるお城として知られています。

 観光地として人気の松山市中心にあるため、道後温泉など他の観光スポットからアクセスしやすいのも特徴。松山城は江戸時代以前の状態で天守閣が残っている12天守閣の1つ。高台からは松山市を一望できるので、一度は訪れておきたい場所です。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第2位:松本城

 第2位は、名城「松本城」でした。黒漆塗りの美しい「複合連結式」の天守を備える、日本を代表する平城の1つです。戦国時代の1504年に信濃守護家の小笠原家が築城し、以前は「深志城」と呼ばれていました。

 松本城がある信濃地方は戦国有数の激戦地帯でしたが、戦略的な重要拠点として大切にされてきたことや、地元の人たちの長年の尽力もあり、本丸はほぼそのままの形で現存。日本で5つある国宝の城の1つとして、今でも建設当時の姿を堪能できるお城として知られます。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第1位:姫路城

 そして第1位は、5年連続で1位を獲得した名城「姫路城」でした。日本のお城の象徴的な存在で、国宝指定が8棟、重要文化財指定が74棟という国内では珍しい規模の巨大史跡です。1993年には日本初の世界遺産に指定されています。

 2009年から行われていた「平成の大修理」が2015年に完了し、すすとホコリを払い落とした姫路城は「白鷺城」の名の通り、白く輝く姿を取り戻しました。城下町を内包した東西1.5キロ以上にも及ぶ総構えはまさに圧巻。街のシンボルでもある天守閣は、5重6階建ての威容を誇ります。

 世界中から観光客を集める姫路城は、コロナ禍にあっても盛況だったようで、桜の季節や行楽シーズンはどのエリアもそれなりに混雑していたそうです。

画像は「pixabay」より引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.