メディア

【フジテレビ】バラエティー向きな男性アナウンサーランキングTOP29! 1位は「伊藤利尋アナ」!【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月28日から8月3日の期間で「バラエティー向きだと思うフジテレビ男性アナは誰?」というテーマで人気投票を行いました。

 フジテレビに所属する35人の男性アナウンサーを対象に、皆さまに投票していただいた有効回答数は209票。それでは、結果をご覧ください。

advertisement

第10位:立本信吾

 第10位は、立木慎吾さんでした。2009年入社の35歳。2021年3月から「Live News days」のメインキャスターを務めています。

advertisement

第9位:中村光宏

 第9位は、2007年入社の中村光宏さんでした。2021年8月現在は「S-PARK」や「ノンストップ!」といったスポーツ、情報番組のキャスターとして活躍しています。

advertisement

第8位:三宅正治

 第8位は、58歳のベテランアナウンサー三宅正治でした。かつては「ジャンクSPORTS」で浜田雅功さんとの掛け合いで存在感を示していました。現在は「めざましテレビ」のメインキャスターを務めています。ベテランならではの安定感は、視聴者に安心感を与えてくれます。

advertisement

第7位:倉田大誠

 第7位は「めざまし8」で情報キャスターを務める倉田大誠さんでした。2021年の東京オリンピックではスケートボード・ストリートの実況を任されて、その名実況が話題になりましたね。

advertisement

第6位:生田竜聖

 第6位は、得票率4.3%を獲得した生田竜聖さんです。2021年3月から「めざましテレビ」の3代目男性総合司会者に就任し、三宅さんとともにメインキャスターとして活躍しています。入社10年ですが、バラエティ番組の経験も豊富です。

advertisement

第5位:軽部真一

 蝶ネクタイがトレードマークの軽部真一さんが、第5位にランクインです。1985年入社後から、さまざまな番組でキャスター、レポーター、総合司会として経験を積み、アナウンサー以外にも俳優、声優としても活躍することも。バラエティへの対応力も抜群です。

advertisement

第3位:藤井弘輝

 得票率6.2%の藤井弘輝さんが第4位でした。2016年に入社した若手の有望株。「めざましテレビ」に大抜擢され、2021年8月現在スポーツキャスターを務めています。

advertisement

第3位:榎並大二郎

 第3位に輝いたのは、35歳の榎並大二郎さん! 現在は「news イット!」のメインキャスターとして活躍されています。大喜利番組「IPPONグランプリ」の司会を担当するなど、バラエティ番組の第一線で活躍していました。

advertisement

第2位:佐野瑞樹

 第2位は、得票率14.4%の佐野瑞樹さんでした。かつては「めちゃ×2イケてるッ!」などでも活躍した、まさにバラエティ向きのアナウンサー。現在もバラエティへの出演が多いようですが、情報番組、報道番組、スポーツ番組などでも活躍し、経験豊富なアナウンサーです。

advertisement

第1位:伊藤利尋

 堂々の第1位は、伊藤利尋さんでした。2位の佐野さんにダブルスコアの差をつける得票率40.7%を獲得し、ダントツの結果となりました。2021年8月現在は「バイキングMORE」で進行MCを務めているほか、数々のバラエティ番組へ出演しており、その知識量と安定感は群を抜いています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング