ニュース
» 2011年04月19日 11時36分 UPDATE

ガンダムに携わる作家も被災者を応援――「ガンダム作家チャリティーサイン会」

東日本大震災義援金企画として角川書店の月刊誌「月刊ガンダムエース」主催による「ガンダム作家チャリティーサイン会」が4月23日に開催される。

[ITmedia]
wk_110419gundam01.jpg 公式サイトで参加を呼び掛けている

 東日本大震災で被災した方への復興支援を目的に、角川書店の月刊誌「月刊ガンダムエース」主催による、「ガンダム作家チャリティーサイン会」が4月23日に東京・角川書店2Fホールで開催される。

 参加作家には、「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを手掛けた安彦良和氏をはじめ、同作品でメカニックデザインを担当した大河原邦男氏、同じく作画監督の北爪宏幸氏など、数名のガンダムエース連載漫画家を予定している。

 参加は無料。角川書店の本限定で各著者のコミックスを持参すると、それぞれ先着100名に著者直筆サインがもらえる。会場内ではコミックスの販売は行われないものの、安彦良和氏の複製原画(1万円)や、描き下ろし含むポストカード5枚セット(1000円)を販売。作家の私物オークションも実施される。

・イベント名:「ガンダム作家チャリティーサイン会」
・開催日:2011年4月23日(土)午後1時開場、午後1時30分スタート予定(午後4時終了予定)
・場所:角川書店2Fホール(東京都千代田区富士見2-13-3 飯田橋駅より徒歩約5分)
・参加作家:安彦良和(「機動戦士ガンダム」キャラクターデザイン、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」作者)、大河原邦男(「機動戦士ガンダム」メカニックデザイン)、北爪宏幸(「機動戦士Zガンダム」作画監督、「機動戦士ガンダムZZ」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」キャラクターデザイン、「機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像」著者)、隅沢克之(「新機動戦記ガンダムW」シリーズ構成&シナリオ、「新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop」著者)、ときた洸一(「機動戦士ガンダム00F」「機動戦士ガンダム00I」著者)ほか
(C) 創通・サンライズ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー