ニュース
» 2012年07月23日 18時07分 UPDATE

ロンドン五輪のマラソンコースをネットで走れる「RUN@LONDON」

PCの前にいながら、ロンドンの街並みを走ることができる。

[ITmedia]

 間もなく開幕のロンドン五輪のマラソンコースをWeb上で走れるサイト「RUN@LONDON」をパナソニックが公開した。

ah_london1.jpg RUN@LONDON

 RUN@LONDONでは、スタート地点のザ・マルから、トラファルガー広場、セントポール大聖堂、ビッグベンなどの名所をめぐり、実際とほぼ同じコースをバーチャルに走る。ユーザーはまず自分の代わりに走るアバターを作り、アバターが本物のロンドンの街並みを走っていく。コース上ではほかのユーザーのアバターが走る姿も見ることができる。

ah_london2.jpg ロンドンの街並みをアバターが走る
ah_london4.jpg コース

 走行中は「いいね!」と思った場所で「NiceView」ボタンを押したり、各名所では360度撮影された画像を見て、お気に入りのアングルで写真を撮ってSNSで共有することも可能だ。FacebookやTwitterのアカウントでログインすれば、コースを完走したときに発行される「完走証明書」に自分のSNSアイコンを表示できる。

ah_london3.jpg 名所を360度眺める
ah_london5.jpg コースを完走したら「完走証明書」が発行される

関連キーワード

オリンピック | アバター | マラソン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー