ニュース
» 2013年04月04日 16時05分 UPDATE

「ぐんまのやぼう」のRucKyGAMESがアプリ100本目を達成

第1作から約4年で達成。

[ITmedia]

 「ぐんまのやぼう」などで知られるゲームアプリ開発者RucKyGAMESが新作「バハムート&ポーカー」をリリース。これがRucKyGAMESとして通算100本目の記念すべきタイトルとなりました。

画像

 RucKyGAMESはアプリのほとんどを個人で開発しているゲームアプリ開発者。刺身の上にタンポポをのせるだけの第1作「i刺身LITE」のリリースから約4年での100作目達成となりました。

画像 タイトル名の悪ふざけで作り始めたが真面目なゲームになったとのこと

 どこかで見たようなタイトルの「バハムート&ポーカー」は敵を倒してカードを入手し、ポーカーの役を作ることで主人公のバハムー君を強化していくゲーム。「色々と便乗しているタイトルです!」という作者の言葉通り、RucKyGAMESらしいユーモアのある100作目となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー