ニュース
» 2015年01月21日 09時54分 UPDATE

関東で弱い雪 10度以下の寒さ

今朝は東京でもちらほらと雪が降るところも。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 今朝はお台場や羽田、品川、千葉などの関東南部の沿岸で小雪がちらつきました。関東では夕方からは広い範囲で冷たい雨が降り、雪になる所もありそうです。最高気温は6度前後の所が多く、震える寒さです。

天気 tenki.jp豪雨レーダー(21日朝8時ごろ)

雪がやんでも、震える寒さ

天気 実況天気図(21日午前6時)

 関東は高気圧の縁辺をまわって湿った空気が流れ込み、沿岸部で雲がやや発達。今朝は気温が2度台で、湿度も低めなので、雪になりました。従来型のレーダーでは捕捉できませんが、上図はより精度の高いレーダーです。これでもごく薄く映るということは「弱い雨や雪」ということです。この雪はいったんやんでも、日中も気温は10度以下と、震える寒さが続きます。ダウンなどの厚手のコートで暖かくしてください。

 そして、夕方から夜にかけては広い範囲で冷たい雨が降る見込みです。内陸を中心に雪に変わる所もありそうです。降り方は強くはありませんが、路面の状況にご注意ください。


あすの降り出しも雪の可能性

天気 今朝8時前のお台場(望月予報士による撮影)

 こちらは今朝8時前のお台場ですが、バックに少し積もったそうです。ひとつ前の関口予報士の記事にもあったように、雨や雪の降り方は2段階。あすの朝の降り出しも、気温が低ければ雪になる可能性があります。ただ、日中は暖気が入って、広い範囲で雨になる見込みです。


あわせてチェックしたい

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう