新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年01月21日 13時24分 UPDATE

カップルでフィギュア!? バレンタインの3Dプリンター企画が恥ずかしい

料理が苦手でも大丈夫!

[林健太,ねとらぼ]

 バレンタインに向け、3Dスキャナなどハイテク機器を使ったギフトが作れるワークショップ「FabCafe Valentine 2015」が、東京・渋谷のものづくりカフェ「FabCafe」で2月1日から14日まで実施されます。過去にはバレンタイン企画で、3Dプリンタを使った自分チョコや、ホワイトデー用の男グミを作るワークショップを開催し、話題となりました。

 今年も料理ができなくてもオリジナルスイーツを作れる企画が盛りだくさんのようです。

 まず、オリジナルマカロンを作れるサービスでは、完成品のマカロンに、iPadに描いたメッセージやイラストをレーザーカッターで刻印することができます。料金は1500円(マカロン3つ、箱代、レーザーカッター利用料込)、限定250セットで、2月1日から14日まで。仕上がりをみると、かなり細かい文字まで刻印可能のようです。手先が不器用でも挑戦できそう。


FabCafe

 カップルで自分たちのオリジナルフィギュアを作りるというちょっと気恥ずかしい企画も用意されていました。カップル2人の上半身をスキャンしたものを、3Dプリンターでフィギュアにしてボトルのフタにくっつけるというもので、ボトルにはマシュマロ4個セット、またはコーヒー豆100グラムを入れて持ち帰れます。


FabCafe

 出力中は、パティシエのオリジナルスイーツとコーヒーを楽しみながら待つことができるようです。実施日は2月14日のみ、料金はカップル1組で8000円、定員は6組。


FabCafe

 また、同様にオリジナルのフィギュアを作ってフタにするという企画は、お一人様でも楽しめるようです。こちらは2月7日、8日に実施。料金は1人7000円で定員は各日6人。カップル料金と比べると高く感じます。とはいえ、その見た目はインパクト大。マンネリ気味なカップル・夫婦、意中の相手を楽しませたいという方は挑戦してみる価値がありそうです。


FabCafe

林健太

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事