ニュース
» 2016年05月24日 13時35分 UPDATE

破天荒ネーミングの「ケツノアナ」が正式発売 名前はヤバイが中身は硬派なシューティング

ゲームの作りが質実剛健なだけに、直球なネーミングが謎。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ネーミングが直球すぎる弾幕シューティング「ケツノアナ」が、Steam Greenlightでの投票を経て、正式に発売されることになりました。5月25日より、SteamにてWindows向けに配信されます。


戦場 決して下品なゲームではありません

 同作はYusuke Uemuraさんが個人で制作したもの。近年では珍しいクオータービュー(斜めからの見下ろし視点)の採用が特徴で、ステージや機体のデザインも質実剛健。これだけ硬派な作りなのに、なぜタイトルだけ下品なんだろう。


基地空母 黒煙が舞う戦場を戦い抜く

ボス 巨大な機動兵器との激戦

 Steam Greenlight時代は、タイトルの由来は「敵の本拠地の名で、外見もそれっぽい」と説明されていました。確かにPVやスクリーンショットからは、「タイトルっぽい何か」を想起させる絵面が垣間(かいま)見えます。タイトルは下品ながら中身は真面目と思わせつつ、結局下品……なんてオチが待っていないか、気になるところですね。


七年殺し進入路 PVの始めと終わりを飾る意味ありげなカット

自機選択 自機のネーミングもなにかと怪しい


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー