ニュース
» 2017年01月10日 14時34分 UPDATE

技術がスター・ウォーズに近づいた!? 空中に商品が浮かび上がる新たな立体映像技術が実現

既存のホログラム技術よりも、安価かつ省スペースで使用できるとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 新たな立体映像技術「Hypervsn」が、CES 2017で注目を集めています。ショップの上空に商品の広告が浮かび上がる様は、まるでスター・ウォーズの世界のよう。


シャネル 浮かび上がるシャネルの香水

スロット カジノの上空にスロットマシンが現れる演出


 イギリス企業のKino-moが開発した、小売業向けの視覚化技術。3Dの映像コンテンツをワイヤレスで装置に伝送して、空間に表示できます。その仕組みは公開されていませんが、Twitterでは「透明なディスプレイを回転しつつ映像を再生しているのではないか」といった推測が見られます。


プレゼン 公式サイトには人物とその立体映像を同時に映すシーンも

 同社はHypervsnを、既存のホログラム技術よりもコストパフォーマンスと省スペース性に優れる代替品と位置付け、「中小型のホログラムを大衆にもたらした」とコメント。実用化されたら、小売店の展示スタイルが一変しそうです。


小売店 店内にイチオシ商品が浮遊するSFチックな光景が、近い将来実現するかも?


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう