ニュース
» 2017年02月28日 15時55分 UPDATE

「オッサン、オバハン求む!」 森下仁丹が40〜50代中心の「第四新卒採用」

「年齢・性別の概念にも縛られない、真のダイバーシティー企業でありたいと」と森下仁丹。

[ねとらぼ]

 医薬品などを販売する森下仁丹が、3月1日に40〜50代を中心にした「第四新卒採用」を開始します。

 同社は「第四新卒採用」を、「新卒、第二新卒、第三新卒(大学院博士卒者で未就労者の採用)に対して、社会人としての経験を十分積んだ後も仕事に対する情熱を失わず、次のキャリアにチャレンジしようとする人材を、性別・年齢を問わず採用していくこと」とし、新卒採用と並行して実施。

 日本の中高年に向けて、年齢にかかわらずまだまだ新しく活躍ができる場所があること、能力を生かして社会や会社を変革していってほしいというメッセージを込めていると述べています。

 募集するのは食品・医薬品の営業、開発、製造および新規事業開発に関するマネージメント業務を担当する正社員。応募資格は「性別・年齢を問わず、会社を変革させる情熱、経験、能力のある方」としています。

 「2017年働き方改革元年、森下仁丹は年齢・性別の概念にも縛られない、真のダイバーシティー企業でありたいと考えています」(森下仁丹)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー