ニュース
» 2017年03月10日 15時40分 UPDATE

東日本大震災から7年目―― 3月11日TBSで「3.11 7年目の真実」放送、新海誠監督も出演

福島第一原発沖の海の現状や、震災で家族を亡くした人物などを取り上げます。

[ねとらぼ]

 東日本大震災から7年目を迎えることをうけ、TBSで3月11日午後2時から「3.11 7年目の真実」が放送されます。番組には、キャスター・膳場貴子さんのほか、大ヒット映画「君の名は。」などを手掛けた新海誠監督も出演します。

 レジェンドと呼ばれる82歳のダイバーによる「福島第一原発沖の海」の潜水調査に密着するほか、小学校6年生の時に母親を亡くし、その後「震災に絶対負けたくない」と甲子園を目指しセンバツで1勝を挙げた少年や、震災で教員だった父を亡くした大学生といった、震災によって家族を亡くした人物も取り上げます。


311

 首都直下で巨大地震が起きたらどのような被害がでるのかといった検証も。番組のエンディングには震災の年に生まれ、小学校へ入学する子どもたちや、震災を乗り越え職人を目指す高校生など、「子どもたち」に焦点を当てた内容が放送されます。


311

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう