ニュース
» 2017年05月01日 17時55分 UPDATE

刀剣乱舞で「信濃藤四郎・極」のデザインが変更へ 刀を所持した酒井忠勝と同名の別人を混同?

ほぼ同時代を生きた同姓同名の別人の甲冑がデザインされていました。

[ねとらぼ]

 ニトロプラスは、ブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装されたキャラクター「信濃藤四郎・極」のデザインに関し誤発注があったため、デザインを変更すると発表しました。ネット上では、4月25日の実装直後から「刀・信濃藤四郎を所持していた武将と無関係の人物を混同したデザインが含まれている」などの声があがっていました。


信濃藤四郎 信濃藤四郎の姿

 「信濃藤四郎・極」のモデルとなった刀・信濃藤四郎は“酒井忠勝”という武将が所持していたもの。しかし、「信濃藤四郎・極」が着用していた甲冑はほぼ同時代を生きた同姓同名の別人・酒井忠勝が着用したものがモデルとみられており、刀の持ち主と着ている甲冑の持ち主が違っている状態になっていたと推測されます。Twitterでは、「監修どころかモデルの経歴を調べる人もいないの?」「事前の調査不足は否めない」などの厳しい意見も寄せられていました。

 また、刀を所持していた酒井忠勝ゆかりの地・山形県の致道博物館では「信濃藤四郎」のポスターが手に入るコラボ企画も実施中でした。

 ニトロプラスでプロデューサーを勤めるでじたろうさんは、「現デザインに思い入れをお持ちの方、そして『刀剣乱舞』をプレイくださっている皆さまに深くお詫び申し上げます」とTwitter上で謝罪しています。


信濃藤四郎 信濃藤四郎・極の姿

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう