ニュース
» 2017年05月30日 14時48分 UPDATE

まるでグリーンゴブリン! ドローンに乗った男が審判にボールを届けるデモ ポルトガルのサッカー公式戦で

パンプキンボムじゃないよ、サッカーボールだよ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 5月28日(現地時間)、ドローンに乗った男が飛来し審判にボールを渡すデモンストレーションが、ポルトガルのサッカーリーグ公式戦で行われました。さっそうと飛ぶ様を、ポルトガルサッカー連盟(FPF)が公式YouTubeチャンネルで公開しています


 用いられたドローンは8基のローターを搭載。ボールを持った男を立たせたままピッチ上空を飛行し、危なげなく審判の前でふわりと着陸しました。メーカーや仕様などは明かされていませんが、パワーも安定性も優秀ですね。おそらく搭乗者のバランス感覚も。


テイクオフ ドローンマン、テイクオフ!

飛行 空中をサーフィンのように駆ける

高空 高度かなりすごい!

配達 無事着地し、ボールは審判のもとへ。2人ともニッコリ

 ネットでは「スパイダーマン」の悪役・グリーンゴブリンを連想した人が続出。街中でパンプキンボムをばらまかれても困りますが、サッカーボールを届ける分には平和的に楽しめますね。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう