ニュース
» 2017年06月25日 08時00分 UPDATE

プレゼントに最適……? 「ゴッホの耳」消しゴムがアート

筆箱に入ってたらびっくりしそう。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 アメリカの文房具メーカーFredから発売発売されている消しゴム「EARASER(イヤレイサー)」がなんだかアートだと話題です。


 イレイサー(消しゴム)とイヤー(耳)を合体させた直球すぎる商品名。耳のイラストが描かれたシンプルなパッケージ内には、耳型の消しゴムが包み紙に丁寧に包まれています。ゴッホの有名な「耳切り事件」をモチーフにした商品で、消しゴムとしての性能もばっちり兼ね備えています。プレゼントにピッタリかもしれません。

ゴッホの耳消しゴムがシュール 丁寧に梱包されています
ゴッホの耳消しゴムがシュール どう見ても耳です

 現在SNSなどで話題になっていますが、もともとは2015年に発売された商品。日本からは楽天などで1個800円程度で購入可能となっています。

 ちなみに、ゴッホが切断した耳の範囲についてはこれまで諸説ありましたが、最新の研究で左耳がほとんど切断されていたことが分かっています(関連記事)。

ゴッホの耳消しゴムがシュールゴッホの耳消しゴムがシュール 2016年にゴッホの医師が残したスケッチが発見されました。耳が殆ど切断されているのが確認できます

関連キーワード

消しゴム | 芸術


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!