ニュース
» 2017年10月31日 14時18分 UPDATE

年表型検索エンジン「TIMEMAP」が公開 ネットニュース・行政・新書データベースなどから一律で検索が可能に

“今”ではなく、“過去”に特化した検索エンジン。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 タイムマップが、年表型検索エンジン「TIMEMAP」を10月30日に公開しました。これはネットニュースや複数のデータベースから年表のように目的の情報を探すことができるシステムで、ズームイン・アウトでより細かな時代背景を表示できるようになっています。また、選んだ記事に関連するデータを収集してくる“連想検索”にも対応しているとのこと。


TIMEMAP 「TIMEMAP」トップページから検索できます

 ネットニュースやインターネット白書、上場企業・官公庁・自治体のプレリリースや新書データベースなどからも検索ができるようになっているほか、検索キーワードを同時に三つまで指定することで年表上で比較することも可能。それぞれの単語が歴史上でどれくらい出現しているかの頻度も要約グラフで表示されます。


TIMEMAP 青・赤・緑の枠内にキーワードを入れることで、三つの単語を比較しながら検索することが可能

TIMEMAP 検索メディアを選択・絞り込むことも可能となっています

TIMEMAP JPubbならこのようにジャンル別にサーチすることが可能

TIMEMAP JPubbで「スマホ」を検索してみました

 Web上の最新情報ではなく、過去のデータベースをメインに据えることで既存の検索エンジンとは違った観点から情報を調べることができる「TIMEMAP」。過去の情報を調査するにはうってつけのツールとなっています。

(大里ミチル)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう