ニュース
» 2018年01月09日 19時00分 公開

家庭用ゲームのハード/ソフト市場、11年ぶり前年増 「ドラクエ11」300万本突破やNintendo Switchがけん引

めでたいニュース。

[ねとらぼ]

 ゲーム総合情報メディア「ファミ通」が、2017年の国内家庭用ゲーム市場が11年ぶりにハード/ソフト市場共に前年増となったことを明かしました。

ゲーム ハード/ソフト市場、11年ぶり前年増 「ドラクエ11」300万本突破やNintendo Switchがけん引 Switchの躍進が目立った1年

 ハード/ソフトの両面で目立ったのは任天堂の活躍。特に品薄が叫ばれ続けたNintendo Switchは本体を340万7158台売り上げ、2位のプレイステーション4(193万5247台)、3位のニンテンドー3DS(182万7131台)を上回りました。ソフト面でも2位に「スプラトゥーン2」、6位に「スーパーマリオオデッセイ」がランクインするなど、トップ10中4本を占める大健闘。3DSを含めると、10本中9本が任天堂ハードという結果になりました。

ゲーム ハード/ソフト市場、11年ぶり前年増 「ドラクエ11」300万本突破やNintendo Switchがけん引 ※1:New ニンテンドー3DS、New ニンテンドー3DS LL、ニンテンドー2DS、New ニンテンドー2DS LL を含む合計値です。※2:プレイステーション4 Pro を含む合計値です。※3:Xbox One S、Xbox One X を含む合計値です

 年間で最も売り上げたタイトルは、「ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン」(200万3607本)。「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は2機種合計で300万本を超えるセールスを記録し、プレイステーション4版の133万6180本は同ハードで歴代最高のヒットになっています。

 市場規模はハードが昨年対比で172.9%の2023.7億円。ソフトが同103.8%の1893.8億円。ハードとソフトの市場規模が共に前年比増となるのは2006年以来11年ぶり。またソフトのミリオンヒットが7本誕生するのは2010年以来7年ぶりになります。

ゲーム ハード/ソフト市場、11年ぶり前年増 「ドラクエ11」300万本突破やNintendo Switchがけん引 ハード/ソフト共に増加するのは11年ぶり

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう