ニュース
» 2018年04月04日 11時22分 公開

留年しちゃった人ー! 東急エージェンシーが「留年採用」開始したからあきらめんなよー!!!

4月5日には留年だらけの会社説明会も予定。

[Kikka,ねとらぼ]

 広告代理店「東急エージェンシー」は4月4日、留年経験者を対象とする「留年採用」を開始すると発表しました。2019年の新卒採用から適用されます。


留年採用

 応募資格は「何らかの理由で留年された方(浪人や休学なども含め)」「留年をものともしない、情熱やビジョン、人生経験をお持ちの方」「29歳以下で、2019年4月に入社可能な方」の3つ。通常の職種別採用と同じく、正社員として希望の職種を選ぶことができます。


留年採用

 留年経験のある人材を採用する狙いについて同社は、「留年をした人は“やりきった人”が多いはず」として、「まわり道してでも挑戦し、何かを夢中になってやり遂げた。結果としての留年であれば、それはじぶんだけの魅力になり、武器へと変わっている可能性が高い」と他の人にない経験をした人材を求めたいためと説明しています。

 さらに「留学、 起業、学問の追求など成し遂げたいことを終えてから1年後に入社できる」制度、「留年パスポート」の導入も発表。「2019年度採用で内定していること」「1年間をかけてどうしてもやり遂げたいことがある」「家族や周囲も納得していること」という条件を満たし、会社が認めた場合には、入社時期を1年間延長できます。

 今回のユニークな採用に際して4月5日には、「留年だらけの会社説明会」を東急エージェンシー本社ビルで開催予定。同社屈指の(?)留年経験者たちが集まり、留年と広告などのテーマを語るとしています。


留年採用

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう