ニュース
» 2018年05月22日 11時32分 公開

ポケモンGOに「アローラのすがた」がやってくる あの長〜いナッシー、ジムに置いたらどうなるんだろう

ライチュウやニャース、ガラガラなども。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」公式サイトで、「アローラのすがた」のポケモンが、近々登場すると発表されました。登場ポケモンはシルエットで示されており、画像の中央ではナッシーが分かりやすく長い首を主張しています(関連記事)。


アローラのすがた シルエットで新登場ポケモンを示唆(ポケモンGO公式サイトより)

アローラのすがた 真ん中はどう考えてもナッシー(サン・ムーン公式サイトより)

 アローラのすがたは、「サン・ムーン」で初登場したポケモンの一形態。それまで発見されていたポケモンの一部が、アローラ地方独自の自然環境に適応して変化した姿です。公開されたシルエットは、ライチュウやニャース、ガラガラなどの登場を示唆。同種ポケモンの色違い的な立ち位置なのか、新種として出るのか、ポケモンGOでの扱いは明らかにされていません。


アローラのすがた アローラではライチュウがでんきとエスパーの2タイプを持つなど、性質も大きく変わる(サン・ムーン公式サイトより)

 ポケモンGOでは、これまで「ルビー・サファイヤ」世代までのポケモンが登場してきました。既存種の別形態とはいえ、「ダイヤモンド・パール」世代以降を飛ばして最新作のポケモンが出ることに、Twitterでは驚きの声が。また、「今のアニメに出ているポケモンが出るので、子どもも喜ぶ」「ナッシーをジムに置いたら顔が見えないと思う」といった意見も寄せられています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう