ニュース
» 2018年05月26日 21時00分 公開

今夏に「羽海野チカの世界展」が東京に帰ってくる 『ハチクロ』『3月のライオン』など初公開原画も展示

新グッズやおまけなどは現在計画中とのこと。

[宮原れい,ねとらぼ]

 漫画家・羽海野チカさんの個展「羽海野チカの世界展 〜ハチミツとライオンと〜」が、7月19日〜7月29日まで東京の松屋銀座(8階イベントスクエア)にて開催されることが決定しました。


羽海野チカの世界展 3月のライオン ハチミツとクローバー 松屋銀座 羽海野チカの世界展 〜ハチミツとライオンと〜

 デビュー作の『ハチミツとクローバー』と、現在も連載中の『3月のライオン』の2作品を中心に、初公開のものを含む多数の原画を展示予定。さらにオリジナルグッズや複製原画の新作も用意されます。



 2016年8月に東京の西武池袋本店で開催され、その後各地で巡回展が行われた同展示。再び東京に戻ってきた今回の詳しい展示内容は公式サイトや「ヤングアニマル」(白泉社)、公式Twitter(@3_lion)にて順次発表される予定です。

 入場料は一般が800円、高校生が600円、中学生が300円、小学生以下が無料となっています(すべて税込)。


羽海野チカの世界展 3月のライオン ハチミツとクローバー 松屋銀座 公式サイトでは一部グッズ情報がすでに公開されています

(C)羽海野チカ/集英社 (C)羽海野チカ/白泉社



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう