ニュース
» 2018年05月31日 21時00分 公開

公式「どうぞお察しください…」 マガジンポケットの漫画『デスラバ』がアプリ版から削除→Twitterで無修正版が公開

攻めすぎてしまったのかな……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 講談社の漫画配信サイト「マガジンポケット」で連載中の漫画『デスラバ』が、アプリ版から一時的に削除され、期間限定で無修正版がTwitter上にて公開されています



 同アプリで人気を集める『デスラバ』は、ある日何者かに拉致されてしまった高校生の主人公を含む男たちが、人類のために「あること」をしてもらいたいと美少女に迫られるという、エロティックなサスペンス漫画。美少女たちに管理され、童貞を奪われたら殺される危険性のある謎の監獄での日々が描かれ、女子からのさまざまな誘惑などの描写が攻めていることで話題になっていました。


マガジンポケット 漫画 デスラバ アプリ版 削除 エロ 6月8日発売の「デスラバ」第1巻(Amazonより)

 今回の無修正版配信は、同作の作画を担当する漫画家の智弘カイ(@kai_tomohiro)さんが編集部からの許可をもらい行ったもの。削除の理由については「諸般の事情により」となっていて、マガジンポケットの公式Twitter(@magapoke)では「どうぞお察しください…」とつぶやかれています。ちなみに最新16話のタイトルは「監理vs.自慰」です。ナルホド……。



 無料公開話分については、マガジンポケットのWeb版でも読むことができます。アプリ版での配信再開については現在鋭意調整中とのこと。なお『デスラバ』はコミックス第1巻が6月8日に発売予定です。







Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう