ニュース
» 2018年06月01日 18時41分 公開

メルカリ、全国万引犯罪防止機構に加盟 盗品流通の阻止へ取り組む

同機構および加盟団体からの情報提供を受け、健全化を目指すとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 フリマアプリ運営のメルカリが、全国万引犯罪防止機構への加盟を発表しました。盗品流通を阻止する取り組みの一環です。


イメージ

 同機構は、万引き犯罪防止に関する調査研究や提言、システム開発などに取り組む特定非営利活動法人。小売やサービス業団体などが加盟しています。

 メルカリは今回の加盟で、万引き犯罪の対策や盗品流通の傾向といった知見を得るとともに取り組みを共同で推進し、プラットフォームのさらなる健全化を目指すとしています。


発表文 公式発表

 同サービスは以前から、違法な物品の出品や金融にかかわる不正利用などを課題としており、2017年には悪質な行為を行うユーザーを排除するなど、対策を進めていました(関連記事)。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう