ニュース
» 2018年06月13日 10時30分 公開

近未来的な光景がいっぱい 「行ける工場夜景展」、東京と名古屋で開催 (1/2)

実際に見に行ける工場の夜景写真を集めた写真展です。

[ねとらぼ]

 工場夜景の写真展「行ける工場夜景展2018」が東京で6月29日〜7月22日、名古屋で7月27日〜8月19日に開催されます。

行ける工場夜景展 「行ける工場夜景展2018」(東京)キービジュアル

 同展は実際に見に行ける工場の写真だけを集めているのが特徴。「工場夜景がもつ美しさを、写真だけでなくその目で感じてほしい」と、作品をアクセス情報など解説付きで展展示します。2017年に東京で開催された際には、動員数が2万人に達したとのこと。

行ける工場夜景展 「行ける工場夜景展2018」(名古屋)キービジュアル

 今回は、新たにアルミフォトパネルを使用し、メタルプリントされた作品の展示を予定。また前回同様、作家が携帯電話のカメラで撮影した作品も展示し、カメラの性能や設定に関係なく工場夜景を“撮れる”ことを感じてもらうとしています。出展作家は大倉裕史さん、片山英一さん、山崎まさしさんなど18組、展示作品は200点以上。

出展作品

 会場は東京がTODAYS GALLERY STUDIO(東京都台東区)、名古屋がTODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA(名古屋市)。入場料は500円(3歳以下無料)となっています。

出展作品
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.