ニュース
» 2018年07月30日 11時40分 公開

プルンプルンしてそう クリアーレジンで作った「猫水まんじう」あっという間に完売

さすがの人気です。

[コンタケ,ねとらぼ]

 幕張メッセで開催された造形品の販売・展示イベント「ワンダーフェスティバル2018(夏)」で、やまざきうなむーさん(@unamuu2014)らによる貝猫商事(関連記事)が出展していました。今回は新作「猫水まんじう」を引っさげての参加ということでブースを取材させてもらったところ、13時前だというのにすでに全商品完売という人気ぶりでした。すごい!


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事 猫水まんじう(左)と仔猫水まんじう(右)


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事 素晴らしい透明感です

 貝猫商事は、カピバラやコツメカワウソを形どったかわいいお饅頭の造形品の制作をメインに活動しています。当然食べられないのですが、焦げ目やなどが大変リアルで「本当は食べられるのでは……?」と思ってしまうほどの質感を見事に表現しています。


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事 ブース看板

 今回の新作である「猫水まんじう」は、プルプルしていそうな透明感が特徴。ちょっとふてぶてしい表情をした猫の顔が刻まれており、しっぽとなだらかな猫背がとてもかわいらしく仕上がっています。中にあんこが詰まっているように見えるのは、レジンの周りをクリアーレジンで包んでいるそうです。

 今回は全商品完売後ということで最後に残っていた取り置き分を撮影させてもらえたのですが、即完売も納得のクオリティーでした。見ているだけで和むお顔が実に良い感じ。文鎮代わりの重しに使いたくなります。ちょっと小さい「仔猫水まんじう」もあり。


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事 やまざきうなむーさんのブログでも写真を公開中(以下5枚はブログから)


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事

 他にも「リニューアル カピバラまんじう」や「猫まんじう」「栗猫まんじう」といった旧来の商品やリニューアル版なども販売していたそうなのですが、これらも全て完売。大変な人気となっていました。

 ブースにはサンプルの「ガチャガチャ ハシビロコウまんじう」が展示されており、こちらは秋から販売予定とのこと。


ワンダーフェスティバル2018 夏 猫水まんじう カピバラ ハシビロコウ 貝猫商事 秋発売予定の「ガチャガチャ ハシビロコウまんじう」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう