ニュース
» 2005年07月16日 17時41分 公開

小さいお友達も大きなお友達もみんな集合――「Kフェス2005」開催 (3/3)

[加藤亘,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

マーベラスインタラクティブ

 ブースは「スクールランブル ねる娘は育つ。」を中心に出展しており、やはりこちらにも塚本天満役を演じている小清水亜美さんのトークイベントが開催され、大きなお友達でいっぱいに。

 「BECK THE GAME」(PS2)や「魔法先生ネギま!プライベートレッスン ダメですぅ 図書館島」(GBA)も1台ずつと少ないながらも試遊台が置かれており、映像とステージイベントでは「涼風」や「ジパング」の映像も上映されていた。

 なお、マーベラスインタラクティブ隣にあった「ネギま!」特設ブース「麻帆良祭」にも「魔法先生ネギま!プライベートレッスン ダメですぅ 図書館島」が遊ぶことができる。

コナミ

 コナミブースには「爽快ゴルフチャンプ」や「熱血パワプロチャンプ」「マリンバ天国」などしかなかったが、マーベラスインタラクティブと同様、麻帆良祭ブースにプレイステーション2用ソフト「魔法先生ネギま! 2時間目 戦う乙女たち! 麻帆良大運動会SP!」の試遊台が置かれている。

 このゲームは7月28日に発売されるのだが、なぜか発売前なのにセーブデータのダウンロードサービス「麻帆良魔法学校化計画」が行われている。

 このゲームは、生徒一人ひとり属性が決められており、全生徒300人分さまざまな分類ができるようになっているのだが、このデータを使用すると、担当する3-Aの生徒以外の260人全員が「魔法使い」属性となり、魔女っこになるとのこと。なるほど納得の魔法学校化計画である。まだ発売されていないゲームだけに、このイベントを逃す手はないので、明日お出かけを予定している方は、メモリーカードを持参するように。

麻帆良祭ブースには「ネギま!」関連商品がずらり。レアグッズを手に入れるために長蛇の列ができていた

その他

 いわゆるテレビゲームを中心にお送りしている関係で省略するが、このほかにもタカラが「トランスフォーマーギャラクシーフォース」や「こえだちゃん」を展示したり、エポックが「野球盤DX」や「ぐるりんワールド」でイベントを行っていたり、トミーが「エアロRC」でコース対決で熱く盛り上がっていたりと、ゲームだけでなく、おもちゃを手に取り遊ぶコーナーも展開されている。

 イベントは明日17日まで開催されている。お目当ての声優イベントに並ぶもよし、レアグッズを収集するもよし、メインステージをひたすら鑑賞するもよし。とにかく楽しんだ勝ちなので、休日幕張メッセまで足をのばしてみてはいかがだろうか? その際には、せっかくなのでメモリーカードなど持参することをオススメしておく。ちなみに入場は無料。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10