ニュース
» 2006年01月18日 17時00分 公開

時に打ち、時に奏でる。新武器「狩猟笛」が登場――「モンスターハンター2」(1/2 ページ)

カプコンより2006年2月16日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「モンスターハンター2(ドス)」。これまでに紹介した本作より登場する新武器、「弓」、「太刀」、「ガンランス」に加え、「狩猟笛」(ハンティングホルン)の存在が明らかになった。

[ITmedia]

 カプコンより2006年2月16日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「モンスターハンター2(ドス)」。本作には、「大剣」、「ランス」、「ライトボウガン」、「ヘヴィボウガン」、「ハンマー」、「片手剣」、「双剣」といったシリーズではおなじみの武器に加え、「弓」、「太刀」、「ガンランス」という新たな武器が登場することはすでにお伝えしていたが、この度、「狩猟笛」(ハンティングホルン)の存在が明らかにされた。

photo

 「狩猟笛」は、本作の世界の中でも、特に希少な民族が狩猟の際に用いていた武器。笛と言えば、前作でも登場した「角笛」を始め、攻撃力が上がる「鬼人笛」、防御力が上がる「硬化笛」、体力を回復させる「回復笛」を思い浮かべる人も多いだろうが、「狩猟笛」も3種類の音色をたくみに演奏することにより、さまざまな効果を仲間のハンターたちに与えることができるという。

photo 笛の吹き方に違いがあるようだが……これにより効果が変わるということだろうか?
photo 「攻撃力強化 大」といったステータスに影響を与える効果はもちろん、「風圧無効」など、本来ならばスキル発動時にしか得られない効果を与えることもあるようだ

 また、その大きさ、形状からも分かる通り、笛を振り回しての打撃系攻撃も可能で、ハンマーと同等の威力を誇っている。旋律効果でパーティーのサポートをするも良し、アタッカーとして敵のただ中に突っ込んでいっても良し。使い方によっては、幅広く活躍できる武器となりそうだ。

photo 叩いても良しの「狩猟笛」だが、壊れたりしないのだろうか? 切れ味が下がると旋律効果が下がるなども考えられるが……
(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる