ニュース
» 2006年03月24日 14時58分 公開

地獄に咲く花。物語の鍵を握る2人の女性の存在が明らかに――「DEAD RISING」(2/2 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

現実同様に時間も流れる

photo 夜になるとゾンビの目が不気味に赤く浮かび上がる。その動きは活力にあふれ、凶暴性をも増す

 イザベラとジェシー、事件の真相の鍵を握る2人も大いに気になるところではあるが、最初にも述べたように、事件の真相に迫るスクープを入手することと同じくらいに重要なのが、迎えのヘリコプターが到着するまでの72時間を生き延びることだ。

 72時間、つまり3日だが、本作の世界では現実世界の時間と同様に朝・昼・夜が存在し、時間の流れはその景色にも如実にあらわれる(※ゲーム内の時間は現実世界の時間より早く流れる)。しかも、変化するのは景色だけではなく、ウィラメッテの街にいるゾンビの群集は、夜の訪れとともに活性化し、凶暴性を増すという。


photo ショッピング・モール内 AM10:00。自動制御でモール内の照明が点く。太陽の光が差し込み、地獄のような状況とはアンバランスなほど店内は明るい
photo ショッピング・モール内 PM17:00。モールもゾンビも夕陽を浴びて赤くなる。ゾンビ映画らしい雰囲気だ

photo ショッピング・モール内 PM19:00。日没を過ぎると、目を赤く光らせ活性化したゾンビが徐々に増えてくる
photo ショッピング・モール内 PM22:00。モール内の照明が落とされる。月夜の明かりと非常灯のみが頼り。ゾンビの量も増加し、フランクが活動する上での危険が増す

 事件の真相に迫るべく昼夜を問わず移動を続けるか、それとも生き延びるために夜は行動せずに隠れるか、流れ続ける限られた時間をどのように使うかはプレーヤーの自由だ。

生存者と言えど油断はできない

 フランクの拠点となるショッピングモールには、ゾンビの出現により混乱している人々が大勢取り残されている。無力にも物陰に逃げ込んでいる者、負傷して動けなくなっている者と、大半は徘徊するゾンビにおびえる無力な人々ではあるが、中には武装し、バリケードを張り、ゾンビと応戦している生存者グループもいるという。また、前回の記事でも少し触れているように、この混乱に便乗し凶行を行っている者もいる。

photo カメラ屋のカウンターの奥でガタガタと震える生存者。逃げなければいずれゾンビに襲われてしまう。安全な場所まで連れていくか? それとも放っておくか?
photo 恋人をゾンビから守るときに負った傷か、重症を負った男性と女性。ケガをした人との行動はかなりの足枷になりそうだが……
photo モール内でライフルを構え、狩りを楽しむ3人の男たち。生存者とゾンビが入り混じる混乱の中で、彼らが狙うのはゾンビの頭だけなのだろうか?

 彼らに手を出す、出さないを決めるのもまたプレーヤーの裁量ひとつだ。可能な限り生存者を救い出すのが優しさか? 狂気に陥った者に制裁を加えるのが優しさなのか? 生存者を救えば、事件の真相に近づく手掛かりが得られることもあるかもしれないし、自らが生き延びるためならば、生存者をゾンビに差し出しそのすきに逃げるなど、止むを得ない状況もあるかもしれない。何度も言うが、ゲーム中に起こるすべての出来事に対して、どのような判断を下すかは、すべてプレーヤーに委ねられているのである。

 なお、助け出した生存者の中には、その時は人間であったとしても、時間の経過とともにゾンビ化する者もいるという。見た目だけでは感染しているかどうか分からないだけに、救出の際には難しい選択を迫られることになりそうだ。

photo フランクと行動をともにするウェイン(Wayne)、ジョリー(Jolie)、スーザン(Susan)
photo 生存者とともに行動する時は、はぐれてゾンビに襲われないように気遣いながら進むことになる

photo さっきまで一緒に逃げていた3人がゾンビ化してしまった! ゾンビとして襲い掛かってくる彼らに銃口を向けるフランク。撃てるのか?
photo ゾンビ化したウェインWayneがフランクに襲いかかる
photo ゾンビ化し、ほかのゾンビとともにフランクに迫るスーザン

 危険を乗り越え、行動をともにしてきた生存者がゾンビと化したとき……
 あなたはどのような判断を下すのだろうか?

DEAD RISING
対応機種Xbox 360
メーカーカプコン
ジャンルサバイバルアクション
発売日未定
価格未定
(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う