ニュース
2006年06月01日 17時04分 更新

歌のお姉さんになるのが夢でした――小倉優子 セガ イメージキャラクター就任記者発表会

セガは、2006年度のセガ アミューズメント施設の2006年度イメージキャラクターに小倉優子さんを起用。本日その記者発表会が行われ、ピアノの腕を披露した。
wk_060601sega01.jpg セガのコーポレートカラーであるブルーのメイド服に身を包んだ小倉優子さんは、キレイな色にご満悦の様子

 セガは、全国約450カ所で展開するセガ アミューズメント施設の2006年度イメージキャラクターとして小倉優子さんを起用すると本日6月1日、記者発表会を催した。

 小倉優子さんは、セガの目指す店舗の健全性と合致したことと、幅広い層に親しまれ愛されていることから、2005年度に引き続き今年度もセガ イメージキャラクターとして、さまざまな店頭装飾やイベント出演などでイメージアップに貢献することとなる。


wk_060601sega02.jpg 昨年度の活動の様子を振り返る

 昨年度は「オシャレ魔女 ラブ and ベリー 親娘オシャレ バスツアー」でお城に赴き、バスガイドやお姫様に扮装したり、親子で参加するグアムツアーなどにも同行したりと大活躍。全国の店舗イベントにも飛び回り、たくさんの触れあいを体験している小倉優子さんは、「憧れだったお姫様みたいなドレスも着れたし、みんなと仲良しになれたてうれしかったです。イベントでもジェスチャークイズで盛り上がったりして楽しかったんです。イナ・バウアーはみんな分かってもらえたんですが、長州小力さんのジェスチャーは困りました」と、当時を振り返る。


 昨年同様に小倉優子さんは、セガのアミューズメント施設で展開する店頭のぼりや店内POP、バナー、スイングPOPなどの各種イメージアップ装飾のほか、新製品やキャンペーンの店内アナウンス放送、イベントへの出演が予定されている。さらに、新展開として、セガ提供番組となるCS放送キッズステーションの新番組「優遊星のゆうこりん」にて、初となる子供番組の司会にも挑戦することになっている。

 「優遊星のゆうこりん」は、小倉優子の“優”とセガで遊ぶの“遊”を合わせた造語。「歌のお姉さんや保母さんになりたかった」と、小倉優子さんは夢がかなってうれしそうだ。この番組は、プリンセスゆうこりんとガールズたちによる、いまどきの女の子のためのオシャレ情報バラエティで、歌にダンス、ファッションはもちろん、ステキなプリティレディになるためのマナー講座、大好きスイーツの簡単クッキング、ゆうこりん先生がみんなの悩みに答えるコーナーなど、最新のキッズエンタテインメントを発信していくという。なお、第1回目の放送は2006年6月30日午前11時(リピート午後3時15分)となっている。

wk_060601sega03.jpg 最近は脳を鍛える系のエデュケーションゲームをやっているらしい

 本日の記者発表会では、その1コーナーも再現。小倉優子さんが特技のピアノを初披露し、その演奏にあわせて子どもたちがダンスを披露した。壇上に元気よく登場した優遊キッズたちは、小倉優子さんの弾く「しゃぼん玉」に合わせて楽しそうに踊る。ピアノは4、5年ぶりということだが、本人曰く「1カ所間違っちゃったけど、出来は80点くらい」とのこと。4歳〜17歳くらいまでピアノを習っていたそうで、腕前は確かな様子。でもしばらくぶりということで、今日のために練習してきたのだとか。小倉さんは、「緊張しちゃってもう1回くらい弾けたらもっとうまくできるのに」とちょっと残念そう。


wk_060601sega04.jpgwk_060601sega05.jpgwk_060601sega06.jpg コリン星の曲も作って弾きたいと語る小倉優子さん。コリン星は高い音を多用したいと、そのイメージを口ずさんだのだが、携帯の着信音みたいになってしまった……

 昨年の活動について小倉優子さんは、「やはり全国のお店に行けたのが印象深かったです。今はマンガがあったり、リラクゼーション施設があったりといろんなゲームセンターがあって、本当に小さい子供から大人まで楽しめる場所なんだって知りました。今後はピアノを弾く機会ももらえたし、たくさん曲を弾きたいし、ピアノだけじゃなくいろんなことをしていきたいです」と意欲を見せた。

 新番組「優遊星のゆうこりん」の収録は来週からということで、楽しみにしつつも、どんな悩みが来るのかドキドキしているとのこと。最後に小倉優子さんは、「皆さん優遊星に遊びに来てね」とアピールしてくれた。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.